定休日・牧場が良くなってゆく様子♪

2011.12.22
 「豚さんの小屋が」↓

傷んだ部分を、大工さんが直してくださった。(担当のお姉さんも知らなくて、びっくりしてた♪)

この小屋は、釘等で組み立てるキットを買って、私ともう一人の、2人でたてました。

でっかいオモチャみたいなもんだ♪  

 「冬支度」↓

トラクターバスの客車に透明板を取り付けて、防寒作業。

この客車は牧草を集めてためる集草器を改造して、馬飼野会長が自分で作ったもの。

集草器の中身を全部抜いて、周りの壁も眺めやすい高さで切って、ソファーを入れた。

そしていま、場内を回るのに役立っているわけです。 (あ、それも表示して書いたほうが学習になるかな)
 「さっそく」↓

昨日のブログにも書いたし、早速カメラ台だけは置いてみた。

ペンキ塗り直した木の動物たちの前に。

 「とってみた」↓

こんな感じ。  でも、カメラ台は、いい高さに平たい板があるだけでは、カメラによっては使いにくいし

高さの微調整がしにくい。  「ねじ式の足」をチョイとつけても、毎回1か月ぐらいでもぎ取られるし、

高さや向きの微調整には「タオル」がすごくいいんだけど、ほとんどの人は「何これ?」だろうし、

カメラの向き微調整用の物は、台の上に何があったら良いのだろうか・・・・

(私は普段から一人で写真を撮りまくっているので、石や木、布を使うのがポイント。もっともよく使うのが、首から下げているカメラを支える「布ひも」。カメラを斜めにしたいときは、これを下にチョイとはさむ。)

 「こちらは先日整備したトコ」↓

面白写真を撮る、指南書(写真解説付き)を作って掲示してみた。

 「・・・・・・アフォ写真にするのがポイントだ!」↓

定休日だからと、暴れ回る親子。

 「ウサギ広場」↓

大工さんが入口や柵を設置してくださっていました。

お楽しみに!
 「アスファルトも直し中」↓

ほほう。まずはヒビを掃除して、コールタールを塗って・・・・

 「盛る」↓

サラサラして暖かいアスファルトを、モッサリと盛る。

 「ダダダダダダダ」↓

つぶすやつ(名称不明)でダダダと圧力で固めて平らに。

この後、ハケでペンキを塗るように、ホウキでコールタールをつけながら、フチをはくように塗りつけておしまい。

自然界に石や木が転がっているのと、アスファルトに穴があいて通りにくいのは全然違いますから、

整備して歩きやすいようにするのは大切ですね。

(イチョウの根元のボコボコが危ないのだが・・・打つ手がない・・・)

 「お菓子の国へ」↓

お正月や、どんど焼き(1月8日)に使うお菓子を買いに行った。

幼稚園の先生を何名かお見かけしました。 幼稚園でも御用達かァ。
 「お正月情報」↓

 「定休日情報」↓

※発送電分離の話が出ましたね。有力な二人から。  応援します。
 「東電株は調子を落としていない。実質国有化で調整」というニュースが。
 JALの時はきちんと破たん処理して、今回はなぁなぁ・・・
 株主を保護したままで、税金投入とは・・・。
 高給と福利厚生は充実、年金は破格の高さ、退職金は高いまま。そこへ税金投入。
 日本国民はとってもおとなしい。

※先日の「冷温停
止宣言」会見時に、記者側から質問が出瞬間に中継を打ち切ってスタジオに戻したNHKさん。
 その放送されなかった映像部分がここに・・・↓
 http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/5557144.html

 テレビはあくまで情報源の1種で、それ1つだけだといつの間にか流されちゃうなぁ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る