富士山が1日中見えていた日(この夏3日目。やはり見える日が少ない!)

2013.08.25
 「羊がトトト と」↓

羊達が朝の放牧で出てゆく瞬間・・。

なんだかやる気を感じられないノソノソかげんで、1列になって出てゆく。

その後ろをみんなで追ってゆく。道草を食って立ち止まる羊を導いたりしながら。

牧場の時間を肌で感じる瞬間・・。        

 「土曜日のキュウリもぎ食べ」↓

スーパーに販売されている普通の大きさが、1番美味しい。

その大きさを選んで採ると、水分も多く柔らかくて、甘みすら感じます。

採りたては全然違います!

 「キュウリもぎ食べ」↓

来年はどうパワーアップさせようか・・・

苦くないピーマンを育てて食べてみる体験なんて面白そうだし、苦みのある普通のピーマンの秘密を体感するのも

面白そう。

※ピーマンのあの味は「クエルシトリン+(?)」が合わさると「ニガみ」として認識されます。
 鼻栓して食べると苦さをまったく感じませんが、食べながら鼻栓を採ると・・・
 急に苦みを感じます!
 (?)の部分には「ピーマンの香り」が入るのです。 
 これを畑で実験してみながら、栄養がいかに多く含まれている優秀な作物なのかを知るのも面白いかなと。

 「24日だけの特別体験」↓

ガムテープで・・・バッグを作る!?

※日本でも大きなシェアを誇るガムテープの会社さんの直接開催。この日だけの開催でした。

 「さて、その制作風景は・・」↓

ほうほう、まずシートやハコを使って順々に張り合わせてゆくのですな・・・

 「女性にウケてましたヨ♪」↓

先月、見本を売店のスタッフに見せたら「カワイーッ!」と好評価。

なかなか丈夫だしこれはなかなか素敵だ♪
 「昼ごろの富士山」↓

1日見えていると思ったら、隠れ始めた富士山。  やはり1日見える日はなかなかないな・・・

 「っと思ったら復活」↓

その1時間後、再び現れた富士山は夕方まで見えておりました。

この夏で1日中富士山が見えていたのは8月24日で3日目。(少ない!)

レアな日でした。  
 「牛乳の秘密が分かるツアー」↓

夏休みの間は14時から開催しております。

土曜日、牛乳の秘密が分かるツアーが大人気で教室から人があふれるほど。

ミツイお兄さんの熱弁に皆がひきこまれておりました♪
 「とりました」↓

金曜日に運転免許試験に合格したキムラお兄さん。

まだ慣れない運転。

安全運転で・・・。
 「夜」↓

畑の皆様にメール一斉送信。   なかなか送れない。  

件数も多いからかな?   

※発信が少なく、申し訳ございません(汗)
 「飛んできました」↓

外に出ると、こちらめがけて何か飛んできた。

ネコパンチ的にパシッと受け止めると・・・カブトムシ。   小さい。

カブトムシ成虫の大きさは、幼虫時代の栄養に左右されます。

小さいほうがエネルギーを使わないせいか、長生きしやすい傾向があります。(交尾させない事が最大の長生きポイント)

大きいものも、小さいものも一長一短。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る