富士山の美しい時期になってきました♪

2009.10.30
 「午前中」

朝からいろいろな形のカサ雲をかぶった富士山が見られました。1分でまったく違う様子になる見ごたえのある日。

かさ雲は、ポンと乗っているように見えますが、全然違います。上空に冷たい空気があるのがポイント。

湿った空気が進んできた時、富士山に沿って上空に押し上げられます。上空の冷たい空気に触れた部分が白くなります。

寒い日にだけ息が白くなるのと基本は同じ。  

だから、かさ雲は「風上で白くなって発生→風下で透明になって消滅」を常にし続けている雲です。

 「朝、1番美しく出た瞬間」↓

自分が見た中では最も形が美しかった。ちょっとかすんでますけど。

夏の富士山は雪が無いので、富士山が丸見えの日でも たまーに「富士山どこですかー?」と聞かれたことも。

イメージは頭の白い富士山ですものね。
 「小麦の種まき」↓

来年5月にみんなで小麦を刈り取って「小麦刈り取りからうどん作り」を行います!

種まきから参加参加したい方のラストは明日土曜日の朝9時からタネをまくのだ!(種まきはこれでラスト)

問い合わせは0544-54-0342新海まで。

 「ニンジンひっこぬき&まるかじり体験!」↓

ニンジンも後半に入ってきました!来年はもっとずらして、長い期間採れる様にしたいと考えてます。

白菜も一緒に採れて、早速「美味しかったコメント」を入れていただきありがとうございました!

 「なるほど」↓

包丁で輪切りにしてフルールドセル(ステキな塩)で頂く♪

自分でグリゴリ切って食べにかかってましたが、パッと躊躇なく包丁を持った様子が、

いつもお手伝いしているんだろうなあと感じましたネ。

 「なにやら作っているぞ」↓

これは・・・

 「設計図」↓

小屋だ!

カメの小屋だそうです。  寒さに弱いからなーケヅメリクガメは。    冬、大丈夫か!?

牧場スタッフのお兄さんお姉さん達も心配していろいろ工夫を考えています。

 「完全乾燥終了」↓

これは来年のタネ用のラッカセイ。いくら作っても短期間ですべてなくなってしまうので、気合を入れて

タネをた~~~~っぷり採りました。800株・3000株・9000株と来て、来年は目指せ2万株だ!

OさんやEさんのタネも乾燥し続け、バッチリに!

30日付けでお送りしますね~。

 「しまったコレは」↓

ブユなどを吸いつけて閉じ込める「モスキートマグネット」。

今年も活躍してくれました。きれいにして来年までしまっておきます。

半径30メートルのブユなどを誘引して捕まえるスーパーマシン・・・・・・ってふれこみですが

そんなに効果無い・・・。  出来る事は何でもしようって事です。

 「今日ふってきたもの」↓

きょう、11:30にイキナリ空から振ってきたのは・・・・シャーペン。

今日は「晴れ時々シャープペンシル」だったか・・・・    って  オイッ!

お客さんと一緒にいるときだったので、2人で目を丸くして「???今、降ってきましたよね!??」と。

カラスも飛んでなかった様でしたけど、コレが地面に落ちたときには飛び去っていたってトコかな?
 「社会の問題」↓

「成分調整牛乳」が安くて、売れに売れているそうです。

生乳100%で出来ているという条件はクリアーしているので「牛乳」の名前が入っても良いのです。

簡単に言えば脂肪を抜いた牛乳。その分安く出来ます。

問題点→生産者は、脂肪分などの豊富な質の高い生乳を生産するためにドンドン値の上がる飼料も変えずに

 大変な努力をしているが、売れるのは「わざわざ」脂肪分をぬいた牛乳。

 作っている方にしてみたら「やりきれない話」なのです。
 そこには他にもバターの問題・乳価の問題(これも複雑)・まず価格ありきの価格設定の問題などもあります。

 また今度ご紹介します。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る