寒い日が続きますね~。

2009.11.05
 「軍手を干す朝」↓

日曜、祝日分の軍手で洗濯機3回分。それそれ干せ干せ。

 「マキを運びます」↓

場内の木を倒した際に切り出して作った木をずっと乾燥させて出来上がった「マキ」。

生の木はダメなんて言いますが、それはマキストーブなどの話。

焚き火する分には、火が強くなれば何でも燃える。ススは出ますけどね。

古いアスレチックから出る廃材は塗料がついているので、焼き芋やバームクーヘンには使えません。

塗料つきの木は大ナベで火を焚く場合に使っています。

 「大ナベ周り片付け」↓

今年はイモを掘った後の「イモふかしすぐ食べ」がなかなか開催されません。

理由は今の畑が遠いから。掘ってすぐ食べたいと思っても、ナベに行くまでにいろいろなトラップが・・

①遠い ②動物にエサをあげたくなる ③ハンモックの森で遊びたくなる ④他にもいっぱい

「掘りたてのイモを食べてみたい!」という気持ちはそのほかの魅力物に削られてゆくのですヨ。

 「今日の人参ひっこぬき!」↓

両手に誇らしげに人参♪

人参ひっこぬき&まるかじり体験は今月末まであるかどうか?って感じです。

 「かぶりつきだ!」↓

ニンジンの味が違う!ってのは昨日もコチラにコメントいただけましたが、本当に味が違います。

青臭さが少なくて、甘さを感じられます。

ぜひ葉っぱも食べて欲しいですね。これまたウマイ! おひたし炒め物もいいですが、カキ揚げ最高♪

 「白菜にいた虫」↓

まなと君バッチリ知ってるね?  これはシロチョウ科のモンシロチョウ。

これ以上遅く孵った幼虫はサナギになれずに死んじゃうぞ。急いで大きくナアレ。

あ、でも白菜が食べられちゃうか。
 「白菜農家みたいになってます」↓

一番外側の葉は動物のエサとして活用!

思っている以上にた~っぷり手に入りますよ。

あ、ウマの周りがあんまり散らかると怒られちゃうので(ワタシガ)キレイにあげてね~。(週末は仕方ないか・・)

 「大根だって採れちゃう」↓

ひっこぬきは腰をすえてグイッと!  ウネをまたぐ姿勢が大切だ!

 「花壇更新中」↓

今まで生えていたサルビアやマリーゴールド、ナスターチウムなどを抜いて次のビオラなどに植え替え中。

寒い冬に耐える花って多くないですよね。

 「カラスイタズラ中」↓

カラスがゴミバコからなにやら袋を取り出して、くわえて飛び去ったところ。

場内が楽しすぎるおかげなのか、カラスがいるワリには畑の被害はそんなにひどくない。(たまにひどい)

 「美しい富士山」↓

風が強く、雲がどんどん形を変え流れてゆく。

広さを感じられる眺めでした。なんてステキなんでしょう。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る