小さな牧場スタッフさん

2009.09.25
 「イノシシ被害はおさまっています」↓

道路に囲まれた、動物はなかなか来にくい場所。 にもかかわらず夜にはイノシシが荒らしていたサツマ畑。

でもここ2~3週間は被害が無い様子。イノシシの身に何かあったか、クリなどの食べるものが増えたかの

どちらかではないでしょうか。  とりあえず良かった良かった。(でも結構被害が出た)
 「そこからの富士山」↓

24日の朝富士。  見事な山だ・・・・。美しい・・・。

 「ごめんなさい・・」↓

これはハクサイの間を歩いていた「蛾(セスジスズメ)」の幼虫。

「コレだけの図体ならハクサイをたくさん食べちゃうだろう」って思って・・・・ソッと埋め埋め。

・・・・でもセスジスズメの幼虫が食べるのは「ヤブガラシ」や「ノブドウ」の葉。ハクサイ食べないっ!

冤罪(えんざい)で命を奪ってしまった・・・ ひどい事を・・・。十分知らなかったせいで・・

 ・・・・・ごめんなさい。    もうしません。

※オシリに「ピンッ」て針みたいに出ているのはスズメガの仲間の特徴です。
 「大根ハクサイの間引きをしました」↓

間引きには10日ほど遅い感じ。連休で忙しくて無理でした。葉は漬物にいいぐらいの大きさかな。

皆さんの種まきから育てている大根ハクサイはいい感じですよ!
 「浦島太郎かと思ったよ・・」↓

カメとのふれあいの時間だった。  ケヅメリクガメに乗った子供さんが進んでゆく・・・・

パッと撮ったけど、降りちゃった。   カメって・・・イイな・・オイ。 なんだか。良い。
 「今日のキュウリもぎ食べ~」↓

昨日は無しで、今日は開催。そろそろおしまいになってきたので採れる数が 息切れ気味・・

 「ヒッシヒツジ」↓

表情が必死。生エサを持参してくださったお客さんに 必死の形相でねだりまくるヒツジ。

オチツケ。キミタチ。   

 「分銅を使ったはかり」↓

いつもお手伝いをするともや君は、今やこのハカリを使いこなせるのです。

大人でも触ったこと無い方のほうが多いと思います。

ともや君の学校の先生が「学校で学べない事を学んでるねー」と褒めてくださったとか。

 「シイタケ!」↓

秋はあまり量が出ないのです。(春菌)

タイミングが合わないとできないレア体験です。  ※しかし超立派なシイタケだ・・・

 「テントを洗う」↓

エコウィークのメイン担当者はワタシ。自分で使ったテントは自分で洗います。

明日乾いたらしまおう。

 「小さなスタッフさん」↓

エコウィークで、イベントのために抜いたクイを元通りに。

穴掘り道具で、軽くたてあなを掘ってから打ち込む。  ともや君がお手伝いしてくれました。

将来まかいの牧場で働きたいトモヤ君。それは今のスタッフにもパワーを与えてくれているのです。
 「ともや君撮影」↓

イベント用の飾り旗をしまう。

さ、次は10月3連休の「いただき祭り」と「クリスマス」の準備だ!

※クリスマスは10月1日から受付が開始されます。超人気のため、申込はお早めに~。
 日程は近日中にアップいたします。  (もうちっとおまちくださいね)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る