小雨なら作業可能。

2011.06.02
 「霧の朝・・・」↓

朝、霧の向こうから、乗用式草刈機「バロネス」の音がする・・

人知れず、馬飼野社長が黙々と草を刈っていた。

 「綺麗・・」↓

ヘチマ用に張ったアミに、水滴がついて輝いているように見えて とっても綺麗だった。

「そんなこと」ではありますが、日常の中から「そんなこと」を見つけられる日々でありたいものです。
 「トウモロコシ畑」↓

むう・・・。本来なら前の土日で土寄せするはずが、この2~3日で雑草がすごいことに・・。

よく見るとビッシリ生えている「ハキダメギク」につぼみがついて、ところどころ花が咲きかけている。

まずい!花がつくと、種が出来てしまう!

こんな惨状でも、埋めてしまえば雑草取りを完全にしたようにみ~んななくなってしまいます。

でも雨が続く中、作業のメドが立たないので、仕方ないからいったん、刈り払機で草を刈りました。

 「こんな感じになりました」↓

ハキダメギクは、雑草の中でも特に強い部類。切った茎を地面に刺しておけば、茎から根が生えて再び生える。

よく見るとかわいい花だが、ハキダメギクとはよく言ったものだと感心するほどの強い生命力。
 「なぜかココだけすごい」↓

見事に雑草がビニールを持ち上げてドームのようになっとるガネ。

こりゃイカンという事で、ココだけ先にビニールを取って雑草取り。
 「こんな風になりました」↓

雑草とって、プハーッ って感じですかね。

種まきした際に、土の乗せ方が足らずに、熱気が逃げる状態だったので、逆に雑草が元気になったらしい。

作業のちょっとした違いがその後に「エライコッチャ」になるのか、「ラクチ~ン♪」になるのかを決めます。

 「ジャガイモ」↓

最後の雑草処理。

今日(2日)、最後の石灰散布をしようと思っています。

※ジャガイモは今月の25・26日が収穫お料理日。楽しみですね~♪

 「トウモロコシ3期目」↓

先日種まきした3期目のトウモロコシ。1500株の畑。芽が出始めていました。

 「こんな」↓

針のように生えてきます。このように生えるものは「ハリモノ」と呼ぶこともあります。

こちらは土を強めにかけましたから、雑草は太陽熱処理でバッチリやっつけることが出来るかな・・・?

ここはお盆あたりに収穫予定。

4期目をもう種まきしたいのですが、天気が悪すぎて蒔けない・・・。ラッカセイ6000株もまきたいが・・。

入梅が早かったから、畑スケジュールの「焦り」がひどくなってきた。
 「夕方」↓

入口の時計が電池切れだというので、エネループを2本入れた。

もうホームセンターには単一でも単二でも普通に売っている状態に戻りましたね。

キチンと経済をまわさねば!

※いつもご覧下さっている皆様、ありがとうございます。

 こうして更新できるのも、まさに皆様のお陰。

 これからも、元気の伝わる ゆるゆるで楽しいブログを目指してまいりまーす!

 昨日、接客対応等で、私の尊敬する浜松の傘の会社「コンパス」さんのブログでちょっと良いお話を

 見つけたので転載~↓

       私も「スカブラ」さんのような要素を持ちたいものです・・・・。
 
 ※「コンパス」さんは、傘一筋で・・・260年の歴史を持つ会社!  
                                ( ゜∀゜)=3 スゴーイ

コメントを残す

ブログ一覧に戻る