小麦乾燥!

2011.07.06
 「な・・・なんだとォう・・・・」↓

電気柵を張った中に・・・新しいシカの足跡が!!!

ど・・・どしよう。壊滅しちゃう・・ (昨年の防御できなかった山の上のラッカセイは壊滅だった)
もう電気柵用の「通電ヒモ」は最大限出しちゃって無いのに・・。
(本日の最後辺り↓に続く・・・)
 「ラッカセイの根は」↓

ラッカセイの最初に伸びる根は、こんなに太い。

だから、植え方が浅いと種ごと地面に出てきちゃう。  (これは間違って掘り出したのでついでに撮影)

山の上の畑の1部に追い撒きしました。(でも3ヶ月かかるから、今まいた分は10月入っちゃうな・・)
 「助かった!」↓

農園のお手伝いの為に、いつも牧場に遊びに来てくださっているHさんにヘルプ依頼。

「草取りなどを頼みたいのですが」っと電話をしたら「まってましたーっ!!」っとお返事♪

こちらがびっくりするほど ( ;^^)

ステキすぎる♪   期間は不確定ですが、心強い応援です。

 「晴天だ!」

まだゴミを取ってない小麦をとにかく広げて干す。

ゴミとばしは近々やる。

 「モモーン」↓

今乳搾りをさせてくれているのは。かすみちゃん↑。

なかなかの美人です。

夏休みはかすみちゃんの乳搾りもぜひ体験してくださいね♪
 「富士山が見えたぞ」↓

もうじき梅雨も明けるかな。

夏の気候になると、富士山がほとんど見えません。

朝10時までぐらいはこんな感じで見えていて、昼までには右側(裾野市辺り)から発生してきた雲が

隠してしまって、夕立までは何にも見えない。でも夜はシルエットでよく見える。

それが朝霧高原での普段の夏の気候。

昨年の記録では、昼過ぎに牧場から富士山が見えていた日は2週間に1日だけでした。

 「おんなだてらに」↓

ジグソーという、板を曲線に切る機械を自在に操る ナガサワさん。  なかなかやるな。

食の体験のお姉さんです。

 「タケバヤシ整備」↓

竹林の無用に伸びた竹がひどくなってきていて、気になっていた。

30分ほど一人で入り、切りまくって整備完了。
 「これがすごいんですよ」↓

カブトムシを集めるならコレ!

皮むいたバナナをビニール袋に入れ、焼酎をチョチョッとかけたら、日向の暑いところへ1日置く。

これでバナナトラップの完成!  においの届く範囲のカブトムシをドンドンひきつけます。

袋の口をしばっておかないと、ショウジョウバエがめっちゃ沸きますのでご注意。

 「通りがかって」↓

ものづくり工房では風鈴作りの体験も開催されます!!

先日、杏父さんから電話があり、「風鈴!どうですか!節電だし、暑いですし!」という燃え燃えの内容。

お客様ですが、本当に牧場を愛してくださっているのがビンッビンに伝わって参りました!!

本ッ当にありがとうございます!!!!!!!

もうじき夏休みの詳細がHPなどにもアップされる予定です!  お楽しみに!!
 「レストラン角に」↓

ヘチマを植えたところに、ネットや竹を組んで作った柵を取り付けました。

グリーンカーテン、今年はどこでもされていますね。  いいことだと思います。

お世話をすることがみんなの心を暖かく、体は涼しく、してくれますものね。

※迷っている方は、今からでも間に合います~。
 「夜」↓

お隣の施設、畜産試験場の方々が、まかいの牧場向けの内容で家畜衛生講習会を行ってくださいました。

牧場は多くのお客様が見える少々特殊な施設。動物飼養管理の基礎のほか、防疫の世界的現状なども学べ

大変有意義な時間となりました。  貴重なお時間をさいていただき本当にありがとうございました。

1晩話し込みたいくらいでしたヨ♪

※電気柵の話になり、最近はシカが電気柵を潜り抜ける話も聞きました。馬のように低いところは通れないのかと思い込んでいました。だから、電気柵の紐を新たに購入して、低い位置にも張ればきっと守れるに違いない!!と思えました。  よし、守るぞ!
 「例の場所」↓

ほほー、今日はクワガタもいるなー。     自然がイッパイな気持ちに浸れます。   

コメントを残す

ブログ一覧に戻る