小麦畑とトウモロコシ畑、ジャガイモ畑レポート

2013.06.06
 「エンドウマメ・ソラマメ収穫すぐ食べ毎日開催中」↓

畑で もいで、その場で塩ゆでしてすぐ食べ!

大人の背丈ぐらいになってきたエンドウマメ収穫は今がピーク。毎日11:30から行っております。
 「梅の実狩り」↓

梅の実ジュース作り♪

きりこみをいれた梅の実を瓶に入れて行きます。 ナイフには気をつけてね~。(毎日13:30~)

 「小麦畑」↓

すこーし黄色くなってきました。

刈り込み予定日は15・16日の土日。脱穀は22・23日の土日。(全て3時から開始、畑集合)

ここは高原なので、下の方よりちょっと遅い。※22・23日はトウモロコシの世話�が10時からあります。
 「種を見てみると」↓

小麦畑の中でも、黄色ぐあいはバラつきがあります。

まだ緑の部分から採った種(右)と黄色くなりかけた部分(左)を比べてみると、大きさや色具合も違います。

爪で潰すと、白い液が出る。 収穫までには種もしっかり出来上がることでしょう。
 「シャクヤクが満開」↓

馬飼野さんお手植えのシャクヤクが満開に・・・♪

山の中にも、緑の憩いの場が新しくできております。
 「ジャガイモ畑」↓

温かい日が続き、花がどんどん咲いています。

シモの被害で収穫が予定日より2週間遅れて、6月29・30日が収穫お料理日♪(10時畑集合)

ニンニクも同じ日、同じ時間で開催です。一緒にお料理しましょうね!楽しみ!

※ジャガイモとニンニクの両方をされている方は、収穫所要時間が短いニンニク畑にお越しくださいませ~。

 「トウモロコシ畑」↓

種をまいて育ってきた、「株もと」の草取りだけしかしていないので、通路は雑草でバッサバサ。

でも大丈夫。 刈り取って、土寄せして埋めてしまうから。

雑草の種が出来る前に刈れるかどうか、埋められるかどうかが農薬を使わない農業の、雑草対策のポイント。
 「全景」↓

トウモロコシは今、ヒザをこえるぐらいの大きさ。順調です。

水曜日は、雑草処理とマルチはがし、追肥(発酵鶏糞)と畝たてをしました。
 「畝たて」↓

雑草を埋めつつ、ウネをつくります。

畝(ウネ)を作ると、水分や空気が土の中を良く通る様になるので、根が張りやすくなります。

 「こんな感じに」↓

雑草を埋め、1本だてに。

※小麦刈取りは15・16日、ジャガイモとニンニク収穫お料理は29・30日!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る