嵐の中サツマイモを100キロ掘る

2009.10.27
 「ソバの片付け」↓

土曜の急な雨で、干しているソバにかけたマルチはちょっと使っただけですから、たたんで来年使います。

コレのおかげで日曜日に乾いた状態で脱穀出来ました。  ありがたい。

 「さ!イモをほるぞ!」↓

予約の芋ほり予定のお客様35名が「雨で芋ほりできないが、イモが欲しい!」という事だったので

100キロ掘る事に!  準備万端、どんな雨でも風でもドンとこい!

 「畑に行く途中」↓

お、富士山白くなったなー。

 「ここを掘る!」↓

この後手がどろどろで写真どころではなかった・・・(と思ったから先に撮った)

急な雨と風でオットットでした。  台風来てましたモンね。コレを打っている現在は台風一過で快晴♪
 「イモのヤマ」↓

大と小を分けてみた。110キロ掘りました~。

 「最高の1株」↓

包丁で切るのも大変だ。

1株で袋一杯を越えたな・・・・      一定に作るのって難しい。

 「あ、さっきより富士山が見えてきた」↓

 「と思ったら、夕方短時間だけはっきり出た!」↓

       (上のかすんだ富士山を載せる必要ないじゃないか・・・)

※スキーのシーズンが始まるなー

 「ソラマメ」↓

26日の夜撮りました。ググッと伸び始めています。出て無い所は28日にでも補植しようと思っています。

 「ニンニク」↓

こちらもググッと。ゆうご君のトコです。(みんな出てますからご安心を)

 「カキを日の当たる室内に干しなおし」↓

カキ同士が触れないように干しました。あるものをいろいろ使って・・・

渋が抜けて完成するまで早くて半月。遅くて1ヶ月かな。

皮むいて熱湯にサッと通して吊るしただけ。6個ぶら下がっているのが64本出来ました。(400個近くか)

乳搾り会場前の柿木1本分です。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る