幼稚園児にも手伝ってもらう

2015.10.09
 「一緒に拾う」↓

木曜、休み。 下の子(4歳)の、送迎バスに乗るところでは、足元にたくさんのまんまるドングリ。

バスに乗る前後で手伝ってもらって拾いまくる。

  ものづくり工房に届けよう。
 「上の子も」↓

上の子(8歳)が「お友達もお父さん(私)と一緒に・・」と希望。

牧場でブナの実とカラを拾いまくる。   (仕事やんけ)
 「届ける」↓

無事、ものづくり工房に届ける。  ネイチャークラフトの素材として活用してくだされ~。

 「ものづくり工房内」↓

雰囲気が昨年とはガラリと変わっており、ネイチャー素材を生かしながら、おしゃれ~な感じに★

 「修理依頼」↓

電気の力で植物を育てる「植物工場」。(ランチハウス内にあります)

そのモーターが動かなくなったとの事だったので、修理にかかる。

バラして、組み直したら動いた。  ・・?接触だったのかな。  とりあえず直った。

 「駐車場に面したcafe『ナチュラヴィータ』から」↓  ※事務所のイシハラお姉さんから届いたレポート

10月限定のさつまいもジェラート。

ほんのりあまくてほっくりとした食感が楽しめます(^O^)

ぶどうも、素材の味が生きていてさっぱり美味し~い (^O^)/!

ぜひみなさんに、この味を楽しんでいただきたいです!

 ※素材から、全部ジェラート工房スタッフの手作り100%(ぜひ味の感想をヴィータスタッフまで!)   
  秋を、味でお楽しみくださいませ。
    

 「塗料」↓

木材防腐効果のある塗料「ガードラック」。1か月以上使わなかったら、しっかり混ぜることが大切。

「しっかり振った」くらいでは全然ダメ。  そんな使い方では、使い終わるころにドロドロに(濃く)なる。

棒を突っ込んで、底に「粘土状」に固まったものを混ぜ広げないと。
 「こんな」↓

一部の方は、何度言っても「良く振ったから大丈夫だよ」「昨日からさかさまにしておいたから大丈夫だよ」と

ぬかす。           あとで、仕上がりがムラだらけになるっつーの。

 「すげぇ」↓

拝み型の看板素材。2枚を蝶番でつなげた姿を横から見ると「A」なのでA看板等と呼ばれます。

それを20店舗分作ったそうで、40枚の板!   おまけに仕上がりも美しい。色も落ち着いていて良い。

メニュー張ったら美味そうだ。      これは今後もずっと使える「資産」と呼んでも良いのでは。

さすがツツキお兄さん。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る