彼はヤギよりも速かった

2014.11.28
 「クサリカボチャ」↓

入り口のお化けかぼちゃがそろそろ終了。

傷んだ2個のカボチャ(アトランティックジャイアント)から種をとりだす。     (スデデヤルナ)

 「オリジナル法」↓

種はヌルヌルしていて、1粒づつ洗う事なんて無理。

そんな種を一気にきれいにして取り出す方法はこれ。

ヌルドロの種を、ベチャントプンと小さめの容器に取り出し、目の細かい網を乗せてから

強い水流でドジョバーッと洗う。(中の水がグルグル回るように流し込むのがコツ)

すると・・
 「このように」↓

このように種と大きなゴミだけになる。

ポイントは、カボチャの中身が腐りかけてトロトロになりかけの時が一番楽。

全く腐っていない部分があると、手で持っている部分↑の様に、ワタとしっかりくっついていて

タネだけにならない。

 「う・ま・い」↓

生まれて初めてのトランポリンなんです~ っと、お母さんはおっしゃいましたが・・・・

お兄ちゃん馬杉!             (?)

宙返りや背中着地+半回転ひねり等を失敗なく決めてゆく!  初挑戦でそんな上手い人初めて見ましたよ!     

お母さん曰く「運動神経がいいだけですよ~」とおっしゃっておりましたが・・・すごすぎる!

 「ブチッ」↓

木曜日の大根引っこ抜き。大きな葉っぱはブチブチ採って、動物にあげよう!

柔らかはっぱは、人がおいしく食べてほしいですぅ~。

農薬一切なしの野菜たちですから、安心して召し上がってくださいませ。
 「山羊にあげる」↓

美しい黄葉の下で遊べるのも、あと10日無いでしょう。

 「郵便屋さんの羊2頭が、サイトウお姉さんを連れて歩いていた」↓

今、郵便屋さんは羊になっちょります。

来年ひつじ年なもので、この期間だけの限定郵便屋さん。丸い帽子が似合いすぎる、カワイイ羊を

ぜひご覧くださいましぇ。

 「ヤギのダッシュ」↓

「山羊の全力帰還」をヤギのパレード(?)として、練習中。

「お散歩ヤギさん」のお仕事が終わった山羊さん、ロープを放すと・・全力で走って家に帰る!

速い!  なかなかの迫力です。
 「彼はもっと速かった」↓

山羊がダッシュした瞬間、ミツイお兄さんが急にバビューンと走りだした!

「先に(山羊の家の)扉があけてねぇぇぇぇ」的なことを叫びながら。

速い!  ヤギよりも速い!!   なかなかどころじゃない迫力だった!!!

 「おお」↓

おお、先頭のヤギを追い抜いたぞ。

若いねぇ                           (コメントがジジくさい)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る