心を込めて育てた、仔牛の出荷。

2016.12.23

img_4596

「木曜日の早朝」

「仔牛のミルクやり体験教室」で活躍していたF1(エフワン)のチーズ君。

いよいよセリにかかる、出荷の日がやってきました。早朝、トラックで運び出される・・・

ちょっぴり寂しいような、祈るような、応援するような。 そんな気持ちにさせられます。

 

img_4593

「競り(セリ)に到着」

ほかにも子牛がたくさん。

※担当のホンマお兄さんが、初めての経験(勉強)として現場に立ち会う。

今、相場は上がっているので30万円は超えたいところ。

 

 

 

img_4595

「さーていくか」っていう

わけでもないと思いますが、

初めての場所にドキドキするの他は当然。

 

 

 

 

img_4592

「競り中」

こんな風になっているんですね。

(私も見にいたことないのです)

 

 

 

img_4591

「すごい数字が出る」

379,000円。

ホンマお兄さんが、忙しい合間を縫って、時間を作り、細かく何度も草を与えたり(給餌回数は多い方が食いが上がりやすい)、軟便の時にはミルクの量や温かさにいつも以上に気を配ったり、自身がお休みでもほぼ必ず牧場に来て世話をしたり声をかけたりしていた影の努力が見事に現れました。

動物を生産する側にとって、手塩にかけた家畜が低い評価だったら、生き物に申し訳ない気持ちになります。

人と動物が関わり合っての家畜。

途中、少し投げ出してみたりすることはもちろんできません。

日々の積み重ねが、ここに表現されます。

※私にはここまでできない・・・すごい結果を作ってくれました。ホンマお兄さんとチーズ君。

 

img_4594

「その頃牧場では」

後ろ足で描いた三角形も気になりますが、

部屋で右前脚を壁の穴に突っ込んでみる。

 

 

 

 

Comments

  • ゆかはは より:

    先日、ミルクあげ体験に参加した際、たくさんお話を聞けました。知らなかったことや知ろうとしていなかったことをたくさん教えていただき、親はもちろん、5歳児と3歳児の心にも響くものがあったようです。本当にありがとうございました。
    チーズ君の今後の活躍、応援しています。

    • makaino より:

      コメントは、すぐに担当スタッフに送りました。

      皆の励みになりましたっ!ありがとうございます!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る