抱腹絶倒(ホウフクゼットウ)!

2009.12.11
今日は笑いすぎにご注意下さいネ。
 「レストランいただきますでコマツナを使いたいと♪」↓

育てたカイがあるというものです。

青空の下、コマツナ収穫。 その様子をご紹介。

まずちょうどよく大きさのそろった所を探し・・・

 「包丁で根をグッときる」↓

ガバッと持ったら、その付け根辺りを包丁で切ります。土に差し込んで。

こんな使い方なので、包丁は多少切れ味が悪くたっていいんです。

 「土を落としながら汚れを取る」↓

包丁の背でコンコンとたたいて土を落としながら、枯葉や雑草など、異物を取り除きます。

そろえたら、横向きにしてあるコンテナに入れてゆきます。

(コンテナを横向きにする事で、中で倒れたりそろえ直したりしなくて済む)
 「白菜も」↓

冬の野菜「白菜大根」に重点を置いた「ヘルシー旬野菜メニュー」が、今たくさん出ています。

季節外れの野菜を買うことは、CO2など「エネルギーを無駄に出すお手伝いをしているのと同じ事」です。

冬に取れるはずの無いキュウリやトマト。じつはそれだけで環境にはマイナス。(頑張って育てられていますが)

エネルギーを使って暖房をしたり、気候の違うはるか遠くの国からエッサエッサと運んでくるからです。

でもそんな事書いてありません。食べる人には分からないのです。表示のさらなる厳格化、情報開示が必要?
 「ニンジンのマルチをはがす」↓

ニンジンまるかじりを1ヶ月間行い、2000本近くを召し上がっていただけました。(感謝)

やっとその片付けが出来ました。

今は石油製品のマルチを使っていますが、土にかえる「紙製マルチ」も来年試してみようかな・・

でもこのビニールマルチは大抵ボロボロになるまで2回程使うので、1回きりの紙マルチはどうだろう?

何でも紙にすればいいというものでも無いのかなぁ。

 「こんな風に」↓

何でも保存する際には湿気は厳禁。マルチだって例外ではありません。

ちょっとぬれたまましまうと、来年使う際にくっついちゃって破れて、使えなくなる事も。

よく乾かしてから小さく丸めて、春までとっておきます。(再利用)

来年はニンジンを時期ずらししながら、なるべく長く取れるように努力してみます♪
 「ひどい名前の植物」↓

ひどい名前の代表格(?)。 これは「屁糞蔓(ヘクソカズラ)」。

ちょっと青臭いからって「屁」だの「糞」だのなんてあんまりです。花はカワイイし、そんなに臭くないのに。

冬はキラッと光るこんなキレイな実をつけています。

 「サツマふかし大ナベのアミ」↓

何年も使っていた、なべの中に入れる鉄のアミがさびてボロボロになり、裂けてしまったので新しいもの作成。

頑丈な鉄のアミを見つけた(拾った・・?)ので、丸く切って2代目を作成。

来年から頑張ってもらいましょう♪

        ↓オマケ↓  ※携帯では見られないカモ・・・

「抱腹絶倒」↓

NHKのおかあさんといっしょ(古)のグーチョコランタンというのに出てくるキャラクター↑「スプー」といいます。

これを知った上で、ぜひ見たほうがいいものを発見。 

①グーグルで 「はいだしょうこ スプー 動画」 を検索  (※ヤフーでなく)
②「YOUTUBE動画」画像が2つあるので左側を見る       (2分ちょい)
③トドメにそのすぐ下にあるWikipedia(ウィキペディア)の「はいだしょうこ」のページを読む
                            →「特技」をご覧ください。

                ※そのあともう1回 ②の動画を再確認で見るのもいいぞ!

涙がポタポタでた。ウィキペディアのまじめな文であんなになるなんて始めての・ケ・イ・ケ・ン。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る