携帯電話の恐ろしさ。

2008.11.26
「ブルーベリーの芽1個で10粒取れます」↓

この枝の場合、3つの赤い芽があるので30粒採れます。

ただ、樹の大きさを考慮してどのぐらいの樹にいくつ実をつけさせるかを考えて摘芽します。

数を多くすれば小粒ばかりになるし、落としすぎてはもったいない。

樹自体の大きさをどうしたいのかを考えながら、枝をバツバツ切る。

なかなか考える事が多い剪定です。  2月までに150本終えなくては。

 「また落し物が・・・」↓

左下に落し物。来年からワンちゃんの入場もどうなるか分かりません・・・・(本当に)。

 「今月のタンポポくらぶ活動」↓

消防署にお願いしたら、無料で「子供の応急処置講座」を開講してくださいました。

ありがたや。
2007.2「食品と暮らしの安全」より
 ※ショック!
  携帯電話の使用時間は「精子の受精力を明らかに下げる」そうです!
  361人の男性を4グループに分けて科学的に調査した結果↓
     1cc中の精子の   数(万個)    運動量    正常形  
  【A】 使わない     8589     68%    40%
  【B】1日2時間      6903     65%    31%
  【C】1日2~4時間    5887     55%    21%
  【D】1日4時間以上    5030     45%    18%

 WHOに(世界保健機関)よると、正常形で運動量のある精子が2000万個以上ないと不妊の恐れ有と。
 1日4時間以上の人は5030万個の18%なので905万個の計算。明らかに足りません。
 携帯電話の使用はこんなにはっきりと有害であると分かっていても、どこにも書かれていません。

 私も気をつけよう。   

コメントを残す

ブログ一覧に戻る