放流。(この冬の定休日は3月17日がラスト)

2010.03.12
 「ものづくり工房の一角」↓

写真右隅を拡大してみると・・

 「咲いている!♪」↓

昨年植えたクリスマスローズが咲いていた。

コレはわりと悪条件下でも花をつけてくれるようです。控えめでカワイイ花ですね。
 「遊具のヤキイモ」↓

トランポリンなどもある、遊具の焼きイモは今月末辺りまで出終了。

焚き火は冬のものですね。
 「卵をもらって1ヶ月」↓

11日の牧場定休日、2月にもらった卵からかえったニジマスを、浅間大社の池に放しに行きました。

(本当は3月7日のニジマスイベントに参加しながら放流したかったのですが)

餌をあげたらとたんに水が汚れるようになりました。    そりゃあそうだ。
 「晴れた日」↓

降水確率0%の素敵な晴天。風もなく、穏やかな日でした♪    

(花粉地獄でしたが・・・)
 「温度に注意して」↓

注意するのは温度差。

稚魚は体が小さいですから、急に温度が変わると命に関わります。

普通、買ってきた魚もビニール袋からすぐ出さずに、ビニールごと水槽に浮かべて時間をかけます。

でもビンだし、さほど水も冷たくなかったし(同じ温度のようだった)ゆっくり入れてみた。
 「おお、泳いでる泳いでる♪」↓

写真中央の少し右上、茶色いのが泳いでいる稚魚。

参拝者さんから餌をいっぱいもらって、でっかくなるんだよ。(コイみたいだな・・・ニジマスなのに)
 「新江ノ島水族館」↓

いきました~。幼稚園遠足の方々も結構見えました。

子どもはもちろん、日本淡水魚好きの私も、かなり楽しみました。
 「牧場からみる富士山の反対側」↓

江ノ島からみる富士山。風がないので小さめの波が次々きていて、沖合のサーファーさんは

波待ち・波選びしながら100名以上が漂っていました。     いい風景だ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る