日中 2頭目の子羊も誕生! (牧場は、毎日いろんなことがありますわ)

2015.01.25
土曜日、今年2頭目の子羊が昼ごろ誕生しました!!(偶然、見かけたお客様による報告でした)

萌え燃えで場内放送を入れ、多くの方が羊の家にお集まりくださり、誕生ホヤホヤの新しい命を

皆で見守ることができました。

30頭ほど生まれる予定の子羊たち。

これからの時期は「もうさっき見にいったから」なんて目を離せません。

「キッズクッキングに素敵な笑顔が咲きました♪」↓

小さなシェフさんたちがちょうど作品を完成させた瞬間に遭遇。

1~2月のメニューは、おしゃれでかわいいいなりずし。

これからはお家でも挑戦してみてくださいね!  そんなきっかけ作りになれば最高です💛
 「・・・」↓

寒空の土曜日。燻製作り、初の参加ゼロ・・

 「芽が出てきておりました」↓

鉢植えのアジサイ。根元には春の足音が・・。

 「盲導犬、お仕事中」↓

まかいの牧場近くに、盲導犬訓練所「ハーネス」さんがあります。

今日はそちらから、盲導犬と一緒に遊びに来てくださいました。

ウール工房のスズキさん曰く、「目が見えない分、触って作る感覚がすごい!あんなに早くキウィニット

(指で編む)座布団づくりをきれいに仕上げた人は今までにいないわ!」と絶賛。

感覚の鋭敏さは、健常者の比ではない様子。すごい!
 「そのウール工房での騒動」↓

ウール工房から 「なんだか変な生き物が出たからきてぇ~~( ;´Д`)」 と電話が。

行って見ると、倉庫の片隅でゴソゴソしている生き物が。
「お」↓

あら、ハクビシン。漢字で白鼻芯。  名の通り、白いスジが顔の中心に一本。

おとなしい生き物です。
 「捕獲・・・」↓

ガタガタしているうちに、箱の中にソッと入ったので、そのままフタをソッとおさえ、ソッと捕獲・・・

ひもでフタごと縛ったら、ソッと外へ持ち出す。

※ハクビシンは、帰化動物・特定外来生物に認定されていないので、野生動物扱い。 
 つまり、正式な手続き(県の許可等)をしたうえで捕獲したものならば飼育も可能ですが、
 このケースでは野生に逃がすしかないのです。
 (東京都では害獣に認定されているので、駆逐対象動物とされています。地域によって対応がバラバラ)
 もし怪我をしている場合だけは、県の指定施設(日本平動物園等)に移送して、治療するなどの場合も
 あります。
 
 「袋入りハクビシン」↓

ま、破って逃げてもまあいいやという気持ちで、袋に入れて持ち出す。(かまれないように・・)

この後、山に逃がしました。(本当ですよ)

夏にトウモロコシ畑で戦いましょうね~~         (←本音がチラリと!?)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る