明日ジャガイモ掘りは天候に関係なく10時畑集合!

2008.06.22
 夏の四季報が出来上がりました♪ ※画像をクリックすると読みやすくなります。

内容についてご質問などがありましたら、お聞きくださいませ。

ところで裏面左の「種まきから蕎麦打ち体験」は日程が変わっております。

(日曜日ばかりです)
種まき8月17日 土寄せ8月31日 刈り取り10月26日 脱穀11月2日 蕎麦打ち11月15・16日でっす。

21日より順次ご連絡を入れておりますが、ゼッタイにする!という方は

まかいの牧場まで連絡を→0544-54-0342  担当 新海

確実に定員一杯になりますのでお早めに~。

 「草刈から始まった1日」↓

ワタシの愛用刈り払い機。

 「明日こられないので今日掘りに♪」↓

日曜は無理ということで、土曜日に掘りに見えました。

まずはダンボールの組み立てから。

どのぐらい掘れるんだろう・・・・・・・・・・・ドキドキ♪
 「こんなに掘れました!」↓

よきぶーくんも嬉しそう♪

今日掘っているときにお母さんからこんなお話がありました。

「いつもおばあちゃんからジャガイモもらう時に、『でっかいのほしい!でっかいの!』って言ってたんだけど、最近言われたのが『作るほうのこっちは、小さいのばっかり食べてるんだよ』と。」
「自分で掘ると、作る人の気持ちが良くわかるね」

   うーん。自分で体験すると分かることは多いようです。
 「今日のタマネギひっこぬき」↓

よきぶーくんとしょうへいくんが参加。

抜き方1つとっても、後の人の事を考えたり、どんな風に生えているかが分かったり。

食について学ぶ。  食育ですね~。
 「雨の中でも日曜日は決行!」↓

本来ジャガイモは晴れが数日続いた後に掘るのが正しいのです。

雨天時に掘ったイモは長持ちしにくくなるからです。

しかし!そんなことも言っていられない事情が2つ。

1つは今ジャガイモを掘るには最適時期で、あと1週間置くと土の中で痛み始めることが予想されること。

もう1つは、今日の為に何とか休みを調整して見える方が多いこと。

というわけで決行ですが、少しでもうまく行くように考えた結果、こうします。

10時に畑集合の時点では、すぐ食べる分だけ掘る。

畑にダンボールやガムテープ・手洗い水を置いておくので、帰りがけに掘って行き、家に帰ったらすぐ干す。

10時に畑に見えた方には、裏道の「畑横に車で来る道」をお教えします。

苦肉の策ですがこんな感じで!

明日はいろんな料理で楽しみましょう!!!!!!!

雨なんてフッとばす!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る