明日土曜日は、無形文化財「火伏念仏」を牧場で開催!(お菓子まき等もあります)

2015.03.13
「火伏念仏(ひぶせねんぶつ)」↓

無形文化財に指定されている「火伏念仏」は新しく建てた家で行う、地元に伝わる火事よけの神事。

それが明日(14日:土曜日)、まかいの牧場クッキングテラスにて開催されます。

念仏衆と呼ばれる方々によって行われ、私も初めて見ます。お菓子まきも行われると。

開催時間ですが、10:30から念仏が始まり、本念仏(お菓子まきモチ投げ)が15:00から。

なかなか見られないらしいから、うちの子にも見せよう。
 「定休日の牧場」↓

定休日中、牧場の剪定が大々的に進む。

牧場定休日は来週の18日が最後です。(それ以降は、11月末まで無休となります)
 「落ち葉を集める」↓

カブトムシの卵もまいてある、落ち葉山の表面辺りの落ち葉をどんどん集める。

表面辺りはまだ全然腐葉土になっていない。それを集めて、新ハンモックコーナー(仮称)にまく。

 「最終完成」↓

ものづくり工房下の新しいハンモックの森(小)。

アジアンチックなハンモック、下には落ち葉が敷き詰められ、柱の上にはシルエットの動物もつけました。

木陰の風をお楽しみくださいませ♪
 「大活躍」↓

テント屋さんが、大人2人がかりでやっと持ち上がる重さのテントシートを屋根の上にあげてほしいと。

ヒョイと上がる。なんて便利な。ユニック。
 「ワイヤーアート」↓

お兄さんが次作を見せてくれた! 素敵ドラゴン!  3時間ほどかかったそうな!

 「気持ち悪くてすみません」↓

羊は、しっぽを人間が切除します。  その切り取ったしっぽ。↑

家畜化が進んだ羊は、しっぽがろくに動かせません。そのままだといくつか悪いことが起こります。

①お尻回りが汚れ易くて、衛生的に良くない ②毛が汚れる ③繁殖の邪魔  等。

昔は刃物でドンと切って、焼きゴテでジュー(「メ゙エ゙ーッ」と悲鳴)だったそうですが、今はそんなことしない。

結紮(けっさつ)用のゴムリングをぱちんとはめておけば、ヒツジも気づかないうちにポトンと落ちます。
 「1分で解決」↓

グリーンファクトリー(ランチハウス内のレタス生産ミニ工場)から、ホースが破れて困っていると相談が。

見たら、給水パイプの先の方だったので手でへし折って、先の吸い口をブスッとさして解決。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る