春の訪れは自然だけではありません

2013.03.16
「春になり」↓

みんなの小麦畑がバッサバッサ伸びて、美しい輝く緑色になってきました♪

でも遅くタネをまいた右の方はダメだ・・(誰の畑でもありませんが・・)

今年の12月は寒すぎた。おととしの12月は暖かすぎた。  難しいなぁ。

 「木からドクドクと水が出ている」↓

先日切り倒した切り株が、なにやらピンク色のドロドロしたものに覆われている。

これはミズキの切り株。この時期に枝や幹をきると水が出やすいのでミズキ(水木)と名がついています。

出てきた樹液は特定の栄養が含まれているので、それを好む特定の細菌だけが集中的に繁殖し、このような

ピンクのドロモワした感じのかたまりになります。(汚れた川に白くワタ状にゆらゆらしているアレと同じ)

こんな細菌の塊をスフェロチルスナタンスと言うそうです。

 「くぅ~れぇ~」↓

さあ! この土日(本日)からナノハナ摘み食べが始まります!(土日祝開催13:30から!)

自分で菜の花のつぼみを摘んで、たき火の大ナベでゆでて食べるまでを体験できます♪

花の咲ききったものは動物にあげてもOK。(収穫体験時のみ、花畑に入ってOK)

※ヤギの、エサに対するすごい前向きな気持ちが伝わってくる1枚↑

※この土日はなんと「椎茸もぎ焼き食べ」開催!お客様が自分で椎茸をもいで、焼いて食べるまでを体験できます♪
 1家族50円から参加できます。開催時間は11:30乳しぼり会場前受付。
 「こちらも」↓

ヤギの親子前を通りがかった。  カワイイ♪

 「【牧場でこんにちは(じゃんけんカード)】は、おしまいになります」↓

積極性を伸ばす目的の催し、牧場でこんにちはが、冬の間の開催期間を終え、おしまいになります。

5色そろえられた方は、ごほうびカードと交換できますが、使用期間は3月末までとなりますので

ご了承くださいませ。

知らない人に声をかけて、挨拶して、じゃんけんをする。 来冬にももちろん開催予定です♪

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!
 「ものづくり工房でも冬が終わる」↓

冬期間行ってきた「溶けない雪だるま作り」もおしまいになります。

卵白と塩で作る溶けない雪だるま(の素)は、「分量」と「しっかり練ること」が大切。

※先日、マナト君が挑戦してくれた時の写真です♪
 「おお」↓

素敵な雪だるまができました。数日乾かして完成になりますが、見た目には雪にしか見えず・・・

不思議! 

こちらが終わっても、これから「いままでにない新しい体験教室」が始まるのです♪

 「まずこちら」↓

今までは陶芸体験で「手形」「ワンちゃん手形」等を行ってまいりましたが、

そこに立体の型どりタイプの体験「3D めモォ~リアル」が加わります!

立体なんです。手の型をとって、そこに流し込んで固める、全く新しい体験です。

他にも皮のブレスレットを編んで作る「編みひもタイプの体験」も!

春になり、ランチハウスではドンリンクバーも導入されたり、牧場の隅々に春がやってきています。
 「電池交換」↓

充電し終わったエネループを小麦畑に入れた。シカにはもうあげませんよ。

 「ウサギ広場の出入り口が扉タイプになりました」↓

2重扉での出入りが可能となったウサギ広場。人にも動物にも使いやすくなれば♪

 「?」↓

先日、ホームセンターで雨どいを買おうとしたら・・・一番上になぜか「黒っぽいハト」がいて

こちらをじっと見ていた。  ・・・・・・・・・そんなとこで何してんの?  と思った。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る