春Gakkenさんの羊尽くしは、まかいの牧場での取材でした。

2015.01.15
「Gakkenさんの新雑誌」↓

こちらは幼稚園保育園向け。

こちらは小学生低学年向け。 同じ素材でも表現がずいぶん違います。

※このほかに小学生、中学年(3~4年生)用のバージョンもありました。

 「移動には気を使います」↓  ※写真は過去のものです

鳥の移動には気を使います。 もちろん鳥インフルエンザです。

発生したら、まかいの牧場は終わりでしょう。 それも、周辺施設さんをまきこみながら。

遊びに行くところなんてたくさんありますから、わざわざ危険な病気の発生したところに行く人なんていません。

それでも拡散を防げればまだまし。

いずれ来る「鳥インフルエンザが人に感染する型に進化する日」が早まるかもしれません。

広がってしまったら、日本がおしまいの可能性があるのです。

見えない相手ですが、感染症の防除は真剣勝負です。    
 「ココちゃん頑張りましたね!」↓

「牧場でこんにちは」挨拶とじゃんけんのゲーム。

お客様同士でじゃんけんして、勝ったら相手から1枚もらい、5色そろえたらゴール。

禁止事項はただ一つ。「何もしないであげるのは禁止」

ルールはこれだけですが・・・よく考えてみると、「集めやすい方法」がいくつかあります。

※聞きたい方は私に直接お聞きくださいましぇ。

 「野鳥①」↓

ツグミ。少しずんぐりしているので、昔は食用として捕られていた時期もあるとか。

(現在野鳥はすべて、無登録での捕獲は全面禁止。雀だってダメ)

ある時期は一斉に鳴かなくなるので、口をつぐむことから「ツグミ」と呼ばれます。

 「野鳥②」↓

ハクセキレイ。

鶺鴒(セキレイ)の白っぽいものなので、ハクセキレイ。

セキレイの仲間は、しっぽを上げ下げしながらツツツーと移動する姿が特徴的です。

 「野鳥③」↓

まかいの牧場は、くちばしの太いハシブトガラスと、細いハシボソガラスがいます。

山に近い方がハシボソガラスが多い傾向です。 都会の方がハシブトガラスが多い。

頭の良いトリですね。
 「ソーラーハウス」↓

乳しぼり会場前のビニールハウスの休憩所。

陽が出ていると、すっごく暖かい。  平日でも入れますから、乳しぼりの際には覗いてみて下さいね。

太陽のあったかパワーを感じることができます。(大人は出てこられなくなるのでご注意ください)

 「太い新ホースが届きまして」↓

12月、固くなった古いホースが私の頭の上でブチ折れて、汚水をかぶってしまったアクシデントから1ヶ月。

新しいホースが来たので取り付ける。やわらかい。透明で中も見える。これは良い。

8メートルで28,000円ぐらいしたけれど。  特殊な部品は高いですな。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る