時々刻々

2014.01.21
「笠雲富士山」↓

雲がポンと、2重っぽくのっていた。

笠雲がかかると、富士山の周辺で24時間以内に雨が降る確率が75%だと。(BY,裾野市富士山博物館)

ほんとかなぁ。

 「その5分後」↓

発生の仕方は、簡単に言えば 湿った空気が富士山にそって上に上におしあげられ、

上空の冷たい空気に触れて冷やされた部分が白く雲になって見えている。

だから、傘雲はポンと乗っているようですが、風上側で発生し、風下側で消え続けている。(場合が多い)

富士山の姿は時々刻々。

 「外乗り乗馬」↓

アカツキちゃんに乗って、親御さんと一緒に外をお散歩できる「そとのり乗馬」。

冬季限定の乗り方でアリマ~ス♪
 「・・・」↓

芝生の地面に、土の山。

「モグラ塚(づか)」という、モグラが穴を掘った際に不要な土を地面の上に出したもの。

そこに棒が立てられていた・・・  子供さんだね♪

まるで墓標だか、棒倒しだか・・・
 「いろいろ」↓

いろんな更新書類仕事が溜まってしまった。  

ハンコもらったり、添付書類を準備したり、確認事項多数・・・色々なお仕事があります。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る