時間を進める「魔法の素材」

2008.04.04
 「今日ジャガイモを植えました」↓

都合もあって、ジャガイモの植え付けを今日行いました。

23日に植えた方たちとの時間の差は11日。

手前はお姉ちゃんのゆきちゃんがお母さんといっしょに種芋切り。

その向こうではじいじが一生懸命ウネを。

 「感心しましたね~」

ゆきちゃん(3)がお手伝いできたのは「ほほう」と思いましたが、

びっくりしたのは、みおちゃん(1)がお手伝いできた事!

切った種イモを、棒のしるしのところへ置くのをお手伝いできていて驚きました♪

 「ミミズ登場」↓

みおちゃん「ミミズいやー」と。

左下の端にいますね。

ミミズは土を耕してくれる、素敵な生き物。

通過する事で空気や水の通りを良くしてくれます。

食べているものは土の中の有機物。食事方法は、土ごと取り込んで

有機物を分解しながら栄養にして行くのです。

昨年はキュウリ収穫のときに、堆肥の山の中からミミズの卵をお見せした場面もありました。

 「これが魔法素材だ!」↓

これこそ「マルチング」と呼ばれるビニール。

張っておくことで、ビニールハウスの中のように地温をあげて

乾燥も防いでくれます。

今後土寄せなども行いますが(その時だけ外す)、最後まで張っておけば収穫時期が

1ヶ月近くも短縮できてしまうというすごさ。

よく農家さんが使っているのを見た事があるかと思うのですが、すごい威力なんです。

 「シイタケシオシオ」↓

晴れが続きました。

シイタケがシオシオであります・・・( ´д`)アーア

そこで!ホースをのばして、スプリンクラー設置!

かけろ!水!
 
 「こんな風」↓

すごい効果・・・。

カラカラでカサがガキガキにひび割れていたシイタケが、プルンプルンのみずみずしさに♪

(カタカナが多いな・・)

明日はいよいよシイタケ菌打ちだ!

 「舗装工事終了!」↓

はしりやす~い♪

車で走ったら、まあ 快適なこと!

ベビーカーの方もこれで羊の家まで行きやすくなりました♪

ヤギのお散歩の方が見えたので、ナノハナレポートごと撮らせていただきました。

今年のトウモロコシ収穫体験(普通に入場した方向け)は牧場で一番高いところにある

梅園・慰霊碑(牛の銅像)の前。 ・・・・遠い。・・・・・・・のぼり坂ばっかり。

考えただけでストレスだ・・・。

夏はきっと、収穫に向かいながら「こんなに遠いなんて」「ベビーカーじゃ大変だわ」

「もっと近くにできなかったの?」「・・・ま~だ~?」とご意見をいただきながら

列になって向かうに違いない。

その意味でも、舗装できたことは本当に助かりますワ。

 「ドッグランの側からショット」↓

 「12:00の子牛のミルクやり参加券」↓

数ヶ月前から、子牛のミルクやりの参加券配布方法を変えました。

以前は先着順だったのですが、限定15枚のところに50名近く並んでいたり、

1時間も前から並ばれるかたがあったりと、お客様に迷惑を掛けているような面が

あったので、12:00に抽選券を配布して「当たり番号読み上げ方式」にしました。

 「これでもすいているそうですが」↓

40名ぐらい見えましたが、お姉さん曰く

春休み中にしては少ないほうです と。

当たり確立は2分の1くらいでしたね。

・・・・ところでゴールデンウィークはどうするか考えておかないとエライコトに・・。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る