最後のコンニャク作り!

2008.12.23
今年はお試しで行った「植え付けからコンニャク作り」。

5月に植えて、今ですから半年以上。

世話の手間はあまりかからないものの、長い時間が掛かりますね。

来年は20組ぐらいで受け入れできるかと思います。

「今回はじめての生イモすりおろしに挑戦」↓

先にゆでることなく調理。

ですから、指につくと カユ~イ!

すりおろし作業などもありますのでゴム手袋を2重にしてかかります。

まずはドロや皮をとります(皮はあってもOKなのですが)。

 「それ!すりおろし!」↓

時間が掛かるかと思ったけど、結構早くできました。

ただ、お父さんが指切っちゃった。   このあと・・・・・・。

 「貝殻焼成カルシウムを3グラム・・」↓

凝固材は今回も「貝殻焼成カルシウム」と「Pソーダ」の両方を使用。

使用量が少ないので、量る時も慎重に・・・・・・・

 「ささっとまぜる」↓

まぜすぎないようにしながら(まぜすぎると柔らかくなりすぎる)、

さっと全体になじませます。

ムラがあっても固まり方に影響が出ますから、手早く慎重に。

 「よきぶーくんもがんばる」↓

お湯へ次々に投入。

バチャッとならないように入れてゆきます。1度の失敗もなく成功!やったねー。

 「お、カユイ」↓

 
ビニール手袋をしてましたが、すりおろしでちょっとケガお父さん。

時間が経ってきたら・・・・・むむ。

  カユイな・・・

 「うまー」↓

はじめは「ゆで」がちょっと足らず、若干の刺激が。

ヤッパリゆで時間は40分以上とらねばな。
 「洗いに掛かるお父さん!」↓

包丁にはゼッタイニゼッタイにさわらないお父さん。

でも最後の洗いはずんずん進んでやっていただきまして。

よきぶーくんも見ていましたね♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る