有機栽培無農薬の農家さんで実習。

2008.03.11
今日はドラゴンファームさんで収穫や出荷などの実習をさせていただきました。

ドラゴンファームの龍田さんは完全有機栽培で農薬は全く使いません。

去年にはブヨの多い日に、「虫除けスプレーも野菜に悪いかもしれないから使わない」とまで

おっしゃって、驚いた事もありました。
 
 「まずは種まき指導」↓ 

先日作った踏み込み温床(微生物の発酵で作るあたたかい床)の上に種をまいたトレイを乗せる作業から。

種のまき方からスタートしました。

 「種まき中」↓

ナスやインゲン豆などを蒔き、

深さや粒数・槌のかけ方なども教えていただきました。
 
 「たっぷり何度も水やり」↓

一気にかけすぎると表面の土まで流れてしまうので

さあっと、何回もかけてトレイの下から水が滴り落ちるまで水を。
 
 「葉物の収穫」↓

これは水菜。ふつうにスーパーで売られているものより株がおおきい!

そろそろトウ(つぼみ)が出る、収穫終了の時期になりつつあります。

土が食べる部分に掛からないよう注意しながら・・・。

 「このようなハウスにて」↓

冬の間は特にこんなハウスが葉物を守ってくれます。

 「袋に詰める」↓

汚れた葉などを取りながら、量のバランスを見つつ袋詰め。

ふつうのビニール袋でなく、防曇(ボウドン)効果のある袋。

野菜の長持ち加減がぜんぜん違うそうです。

なるほど、こんなのあるんだ。

 「帰りがけに、3箇所ほど寄り道収穫」↓

収穫物は「米ぬか」。

明日はまかいの牧場の踏み込み温床を作る予定なので、その材料として米ぬかがちょっと足りなかったんです。

コイン精米所にはすぐ横にこんな小部屋があって、自由にもっていけるようになっています。

なかなか「取り合い」のような感じだなあと知りました。

ぬか漬の為に使う方が多いそうですよ。

先日「踏み込み温床」についてNHKさんのニュースでやっていました。

「いまはなかなか見られない、日本の伝統的な農法です」と紹介されていて、

なんだかすこしうれしくなりました♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る