未曽有の大雪。水曜日に又降るとか・・!?

2014.02.17
 「バリケードが開いた瞬間」↓

コーンでふさがれていたものを、どかして、1台ずつ行き先を聞いていた。

いまだ山梨に抜けることはできない。行けるところまでを案内しながらの半端な開通。
 「朝礼」↓

いつもと違う朝礼。馬飼野会長も同席し、お言葉を頂いた。めったにないことだ。

 「埋まりすぎ」↓

雪が深すぎる! 車が走れないとかではなく、人ですらも入れない。

 「皆で」↓

重機の入れないところは人手でするしかない。集中して1つづつ処理してゆく。

 「室外機」↓

前回の雪で、室外機が雪に埋もれて、冷蔵庫の温度が上がる事態が発生。

今回もなったので、早めに雪をどける。

 「乳しぼり会場」↓

 「やっとこさ」↓

ものづくり工房前には誰も到達できていなかった。行ってみた。破損個所もあり、自体の大きさを感じました。

 「ブランコ」↓

埋まって1ブラリンコもできない。

 「富士山」↓

富士山に降った雪も、強風でみんなすっ飛んでしまっている。

 「富士山かまくら」↓

女性の細腕で富士山型のかまくらもできていた。

 「電話番しながら」↓

事務所のお姉さんも、電話番をしながら雪かき。

 「山まで行った」↓

太ももまで埋まりながら、山まで1週回って見周り。

 「キャッキャ」↓

道路向こうでは雪遊びする子供さんの姿も・・・

※まだ普通には道路が開通していないようなので、地元の方かな?
 「馬の運動」↓

馬もここしばらくカンヅメ。お姉さんが順番に歩かせて運動させる。

 「ここどこ」↓

つなぎ場前。もうどこだかわかんない。

 「とどめ」↓

とにかく月曜日に普通開場できることを目指し皆で必死に雪かき。

腰の痛くなったスタッフは多数出ましたが、けが人は出なかった様子。まずはそこが大切だ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る