本日で1周年!ありがとうございます!!

2008.04.29
たけのこ堀り最高潮にて、写真5連発!

 「トドメはおかあさん」↓

一番大変なところまではお父さんが掘り、

最後の良いところをお母さんにバトンタッチ。

この道具が、たけのこ掘り専用の道具です。
 「自然をものすごくよく知っている様子に私もびっくり」 

たけのこ堀りに参加してくださった後、草花等のことで少しお話しをしました。

タンポポが食べられる事や、自然のことにものすごく興味がある姿勢に驚きました。

(すごくよく知っている様子にお父さんお母さんも驚いていたような・・・)

「他ではおこられてばっかなのにな」なんていわれていたのが不思議!

きっと大人を質問攻めにするのかな。(?)

私はソレはとっても良い事だと思っています。

そこできちんと向き合う事が大切だと。

私もそんな子供だったので。

今大人になってこんな仕事をさせていただいているのは幸せな事だと

日々感謝の想いです♪

そういえば「エジソン」という偉人さん。彼の存在を支えたのはお母さん
だったそうです。物事に興味がありすぎるために、小学校で大人に質問を攻めに
して、先生から「この子はおかしい子だ」とレッテルを貼られたそうです。
それを知ったお母さんは、学校をやめさせて自宅の地下室を実験室として与えました。探究心の芽をつぶさせなかったお母さんがあったから、発明王エジソンが生まれたというお話です。
「遠足に来たお友達も参加♪」↓

山梨の塩部幼稚園から遠足で遊びに来てくださった、

りかちゃんとともくん。

まさか遠足に来てタケノコを掘るとは思わなかったと♪
 「ここすごい・・・!」↓

ここ1箇所でなんと良い大きさのタケノコが7本も!

こんなにでるなんて、馬飼野会長の指導の下

「竹林に堆肥を入れる」という他では聞いた事のない手入れ方をしたかいがあった!

牧場だから、堆肥はたくさんありますので!

例年の平均は50本前後。昨年はきちんと採って75本でしたが、

今年は100本を超えそうな勢い!天候良もあるけれど、今年はすごいぞ!

(でも29日(祝)でいったん全てなくなると思いますが・・・)
 「自分のトウモロコシ畑を見に来てくださいました♪」↓

わざわざ東京から!

ありがとうございます。早く芽が出たコンニャクも見たいですね♪

(芽が出るのは6月頃です)
 「いま私が日々している事」↓

トウモロコシの芽が出てきているので、ソレを見つけてカッターで

ビニールに穴を開けてあげる作業。

普通に見るとこんな風に水滴がついてくもっているので、竹でたたくと・・・
  
 「ほら見えた」↓

一瞬で再び曇ってしまうので、その瞬間「点」のような芽を見つけます。

全部で50組、60粒の種なので3000株。

見て回るのに朝夕あわせて2時間以上掛かります。

朝出ていないのが、夕方には出ているモノなので。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る