来年のカレンダーを寄贈してくださいました。

2014.11.26
 「まずはちょっぴりクリスマス」↓

駐車場の牛の親子に・・・つけてみた。

でも、もうちょっとやんなきゃだめだな。

 「これ、たけえな」↓

自転車のサドルスタンド。

自転車のお客様がちらほら見えるようになり、サドルをひっかけて置いておくスタンドを作ってみる。

1300ミリの高さだと、人から聞いていたが、作ってみたら明らかに高すぎ。

そこで、自分でググれば・・・、1140ミリと1分で判明。なんでもすぐわかる時代ですな・・。

※この話とは関係ないのですが、数日前、日本の宇宙開発の分野で「子供たちの感動」に重点を置くという
 発表がなされた。
 子供の時に宇宙に感動する子がたくさんいれば、将来その方向に進む人が増え、日本を支える人材が育つ
 という視点。    素晴らしい!
 すぐに成果が出ることではないけれど、ある意味1番大切なことかもしれません。
 
 私たちも企画などを「子供っぽく作る」のではなく、「感動を創る」ということで通じるものがあります。
 「子を持つ親の視点が大切」と常々口にしておりますが、そういったことなのかなと。
 
 「大掃除」↓

売店のイケガミお兄さんが高いところを拭き掃除。

1年の汚れを落として新年を気持ちよく迎えましょう。

※イエノオオソウジモセニャナラン(;^Δ^)
 「雨でも」↓

食の体験工房では。3連休で体験のストックが底をつきかけていたので、1日中せっせと作り続ける。

たとえば、クッキーの小麦・砂糖・バターや、バームクーヘンの粉やはちみつ+卵や砂糖、ピザづくりの粉や

食材チーズを個包装。牛乳、ソーセージの調味料や水など・・・全部重さをはかりながら。

今、ここに書いただけでも全体の半分もない。

早く準備してOKなものや、直前に準備しないと賞味期限がヤバイもの等、色々あるので雨でも忙しそうでした。

 「カレンダーをいただきました♪」↓

まかいの牧場を好きでいてくれる大人カップルのFさんが、今年も水中写真のカレンダーを

プレゼントしてくださいました!

飾るとこのような感じに💛
 「素敵な写真の数々」↓

きれいなだけでなく、自然のコミカルな部分を撮ったものも多い。

ダイビング仲間同士で作り上げているカレンダーなのです。
 「入り口で配布中」↓

自由にお持ちください方式で、入場口にございます。

どうぞおうちに飾ってくださいませ~。

Fさん、毎年ありがとうございます!!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る