梅のおしまいが近いのです!

2013.06.26
 「平日でも梅の実狩り人気!」↓

今年は特に沢山採れております。

梅園奥の実もなくなってきております。もぎ取りはあと1~2回で終了になりそうです。

 「じゃが芋掘り」↓

みんなふくろがパンパンになるまでいれました☆

新じゃが、おいしく召し上がってくださいね。  小さい新じゃがはそのまま油に入れて揚げるのがオススメ。

皮もむかなくていいからラク~でおいしい! 

 「トウモロコシの雄花」↓

トウモロコシてっぺんの、アンテナの様な雄花をトンとつつくとフワッと花粉が出る。

この花粉が、下に咲く雌花に降りかかるかどうかが、実が出来るかどうかを左右します。

畑でたくさん育てる場合は気にする必要はありませんが、おうちで数株育てる場合は重要です。

 「こちらが雌花」↓

この毛の部分が雌花。風で花粉が運ばれる風媒花なので、花弁はありません。

この毛に、小さな花粉がつくと、花粉から「花粉根(かふんこん)」というものが雌花の髭の中を伸びてゆき

実のある部分まで伸びてゆきます。

 「でたね」↓

この時期から雄花の中に虫が入り始めます。 これはアワノメイガの幼虫。

芯等を食害しながら下ってゆき、最後は実を食い荒らします。

これがいるから農薬なしのトウモロコシは普通、手に入らない。
 「富士山の展示会開催中」↓

ふれあい学習館で開催中の、新人さんによる富士山展示。  

歴史・成り立ち・自然・文化など色々な切り口で紹介しております。

場内のオススメ撮影スポットや手作り記念スタンプなどもありますのでぜひのぞいてみてくださいませ!

 「売店では」↓

世界遺産登録を記念・お祝いしたい気持ちで・・・

記念撮影用のかぶり編み傘とミニ金剛杖もおいてあります。

セリナさんがおばあちゃんと一緒に記念撮影♪ (バックに富士山ディスプレイを入れれば良かったな)
 「新たな畑」↓

牧草を育てる畑が登場。 ここは牧場に近いから、新しい展開が出来るかも・・。

「遠い」か「近い」かってとても重要なのです。

 「夕方」↓

富士山が少し顔を出しました。

この時期は、まだたまに雪がふります。

※初冠雪は、その年の最高気温が出た日以降に、下から見て積もった雪が確認できた場合に認定されます。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る