梅の木の、心強い味方が集団羽化。初観察!

2015.06.20
 「トウモロコシの現状」↓

てっぺんの雄花が開き始めており、午前中は特に、指でトンッとたたくと粉(花粉)がホワッと出ます。

ご連絡メールが大変遅くなり、申し訳ございませんでした(汗)。
トウモロコシの畑では、3分の1ぐらいの方がヤングコーンを何とかとれるかなといった感じ。
来週(6月27・28日)か再来週(7月4・5日)あたりが一番おすすめです。
なお、すべての日は10時に畑直接集合ですが、長そで長ズボンは必須。(花粉がかかるとかゆくなる人も)
長靴もあった方が良いかと思います。
※今日明日の10時から畑に見えた方のみ、小麦刈り取り体験ができます。(というか・・お手伝い募集)
 「その花粉がここにかかれば受粉完了」↓

下の茎から、毛のようなものが。これが雌花(めばな)。

花粉がこの毛につくと・・・小さな小さな花粉から、「花粉根(かふんこん)」が出て、

毛の中を伸びて進んでゆく。 種から出る、土の中を伸びてゆく根の様に、長く長く。 すごい!

 「最後のお世話」↓

金曜日、午前中半日使って行ったのは、みんなのトウモロコシの最後のお世話。

びっしり生えてきた雑草を埋めながら、最後の土寄せです。

 「お世話終了」↓

雑草を9割がた埋めました。

ウネの段差が大きくなっているので、普通の靴では土が入りやすい。それで、長靴があった方が良いのです。

 「梅の実狩り!!」↓

コッちゃんは、お父さんお母さんと一緒に梅の実狩りから梅ジュースづくりまで体験。

実に、実に楽しそうに体験してくださって、こちらも嬉しくなりました♪

本日も13:30から開催いたします!    (11:30も開催かも!?)

※小麦脱穀は羊の家集合、15:30から開催いたします!(今日明日)
 「これが梅の実の敵だ!」↓

悪い生き物かどうかなんて、人が勝手に決めたこと。

でも、大切に育てている作物に被害を与えられると「敵」と言わざるを得ない・・。

写真は「タマカタカイガラムシ(玉固貝殻虫)」。木の栄養を吸われ、大量発生で木が弱る。

農薬を使わないこの梅園では、このカイガラムシを「食べてくれる虫」が最大の味方だ!

 「初めて見た!」↓

タマカタカイガラムシを食べてくれる、アカホシテントウがちょうど羽化しているところを発見!

思わず応援しましたよ。   頼んだぞ!  カイガラムシを食べてくれ!

※5年ほど前から、南側の木で発生したタマカタカイガラムシが年々増えていて困っていたのです。
 何もしないで観察だけしていたら、このキモチワルイ感じの抜け殻が同時に増えはじめ
 アカホシテントウがどんどん現れて、減らしていってくれたようなのです。
 3年前なんかはどの木にもカイガラムシがビ~ッシリついて、薬を使わなければ梅園がダメになるのかと
 かなりドキドキしていました。     我慢してよかった・・・。
 ありがとう、アカホシテントウのみんな!

 「その下では」↓

コッちゃんが、「なんかいるー」と。オオヒラタ シデムシが、いた。

幼虫と、成虫がお食事中&交尾中。   幼虫も成虫も、同じものを食べます。(虫の死骸など)

森の掃除屋さんと言われたりもする虫。   人にも何にも悪いことはしません。
 「あ、また」↓

先日、モリアオガエルが卵を産んだドブ。再び卵出現。

今度は下の方だから、とらなくてもいいかな。

畑に向かうたびに説明しちゃおう♪     (教材として)いいとこに産んでくれた。
 「ニンニク収穫!!」↓

途中参加でニンニク畑をもったコッちゃん、金曜日ニンニクを収穫してお料理までしました!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る