梅の花がちょっぴり咲き始めました♪

2014.03.12
 「見事な富士山をバックに運動」↓

馬は人間以上に、運動が大切。

人と運動する事で、血液が全身にうまく回りながら、人とのコミュニケーションもとれる。
 「慰霊碑」↓

雪が降ってから、お参りはしていても掃除をしていなかった・・・

火曜日朝はじっくりと掃除。

3月11日。震災の事や、お仕事が出来ることへの感謝を考えながら掃除。
 「そのすぐ横では」↓

海の方ではとっくに梅が咲き始めておりますが、高原の春はちょっと時間差で訪れる。

特に早く咲く紅梅が、やっとチョピリ花を咲かせ始めた。

とすると・・普通の梅の満開な週末は、3月末の30日ぐらいかな。21~23日の3連休には7分咲きくらいか。

 「植えた花木」↓

馬飼野会長が植えたサザンカ。  他にもいっぱい。

花いっぱい計画進行中。

全てはお客様をお迎えするため・・・・   心やすらぐ牧場をスタッフみんなで目指しております。

 「サンドブラスト!」↓

ご予約のみで行う特別体験、サンドブラスト。

アルミナという粉をガラスに吹き付けて、すりガラスにする体験。

まずインクで絵を描き、乾いたらすりガラスに。最後に洗いあげると、インク部分だけ透明なままで絵が残る。

大学生のお兄さんお姉さんがワイワイと体験して下さいました。

長く使ってくれると良いな・・・♪  (私も家でロングタンブラーを永年つかっています)

 「バッツリ剪定」↓

屋根にかかる部分を剪定。

 「昨秋牧草の種をまいた場所」↓

イタリアン・ライグラスの種をまいた、牧草の畑。

冬を越え、伸び始めようという雰囲気を感じた・・。

自給飼料は採算ではお話にならないが、きたるべき、輸入飼料入手困難・価格高騰等に備える意味でも

サイレージ等も出来るようにしておく。  危機管理の一環でもあります。
 「破損した撹拌棒」↓

堆肥を作る施設では、水分量調整(乾かす)のため、この棒がゆっくりと回りながら動き続けている。

ところが・・・    コンクリートの破片が混じっていたために、破損。

恐るべし、異物。    変なものが混じるだけで大変なことになる。

 「看板」↓

まかいの牧場への道順を示す看板が、10枚近く、各所にある。(県内外)

全て市役所や村役場を通じて申請・更新をしています。

ほとんどの場所が2年に1回更新手続きを必要とするので、書類をそろえ、ハンを押し、写真も添付して

更新料と共に提出。そんな仕事もあります。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る