梅雨前線活躍中・・・

2009.08.03
雨の日曜日・・時折強く降る雨には参りました・・。
 「子房柄(しぼうへい)どんどん出ています」↓

「落花生」は落ちる花が生きると書きます。花が終わったあと出てくる特別な器官「子房柄」が伸び、

落ちるように地面に刺さると先が膨らんでラッカセイが出来ます。根に出来るわけではありません。

収穫は9月! (種まきからの農園の方は9月6日の日曜日がみんなで収穫の日!)

 「トウモロコシ3期目に異変アリ」↓

新しい土を入れたばかりの畑で作る、3期目のトウモロコシ。土の良いとこ悪いとこですごい差がある・・。

むかって左はマシなほう。右は通気もよくなくあまりよくないほう。背の高さ等育成具合が全然違う。

 「雨の中の乳搾り(11:30)」↓

毎日の乳搾りは11:30と13:30の2回開催。人数制限は無いですが、20分間の時間制限アリ。

搾りっぱなしでは乳房炎の可能性が高まり、牛の健康によくないですから。

 「からすのご馳走様」↓

比較的柔らかい腹の部分だけ食べてこのように残します。いま、場内でよく見かける・・。

 「ウール工房の体験紹介写真を何枚か撮った(HP用)」↓

ウールの指編み座布団作り。

 「マイバッグ作り」↓

フェルトを作ります。「フェルトで作る」でなく、「フェルトを作る」のがポイント。

フワフワの毛から♪

 「ちょうど教室開催中」↓

羊の毛がフェルトになるのは、石鹸水などアルカリ水の中だとキューティクル(毛表面のギザギザ)が

立ち上がり、そこをゴシゴシ押し付けると毛同士がガッシリ組み合う。コレがフェルト。化繊ではムリ。

 「フェルトのコースター作り」↓

コースターにはガラスのグラスに紅茶を載せて撮影。

ウール工房の体験は9時から4時までいつでも体験できるのです。穴場的体験となっておりま~す。

 「フェルトマグネット作り」↓

振って作るフェルトマグネット作りは小さい子でもできます。

2センチの磁石で300円、3センチで500円と参加料もリーズナブル。でも、本物体験です!

 「フェルトのペーパーウェイト」↓

牧場中のペーパーウェイトをすべてコレにしなきゃ。  牧場なんだもの。

 「閑話休題」↓

こんなドラ○もんを描けるなんて・・                       ビミョー。

            とりあえずインパクトがあったもので・・・・

 「ヘビイチゴの酒」↓

焼酎にヘビイチゴの実をつけておくとすばらしい薬酒に♪飲んでもOK,口内炎にもOK、

ムシ刺されに大変効果のある自然薬が出来るのです。チョッピリ作っておくととってもイイ♪
 「雨でも陶芸体験は賑わっていました」↓

1300円で焼き上げまでやってくれます。この価格はなかなかないし、 

 自分の作った器で生活する。  かっちょイイですねー。
※裁判員制度の裁判がいよいよ今日から始まりましたね~。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る