残りの小麦脱穀

2013.07.02
 「ヤマグチおじさんのシャボン実験室!」↓

毎週末12:30から開催の「ヤマグチおじさんのシャボン実験室」♪ (夏休期間・7月20日より)

準備が進んでおります。  見たこともないような巨大なシャボン玉や、お客様参加型のシャボンワザ伝授、

ここでしかできない体験とシャッターチャンスがあふれてます。 お見逃しなくぅ!(参加無料です)

 「コーヒーの搾りかす」↓

コーヒーの搾りかすが届きました。 あたりにコーヒーのおいしそうな香りが漂います♪ 

これがとっても役に立ちます。 動物の下に敷いたり、砂利の代わりになったり。

こんな素敵な資材が・・・・・産業廃棄物扱い。 (大豆の搾りかす「オカラ」だってそう)

捨てるはずのものを、活用できる方法を考えるのは大切なこと。

 「写真」↓

日曜日から始まりました、「絵心風鈴」。(風鈴のペイント体験)

その写真を撮るのに、あえて「望遠」で遠くから撮っていました。

背景をぼかす効果が得られると。   しらなかった~。  (撮った写真、また今度載せますね)

 「ものづくり工房前」↓

最近のものづくり工房はすごいぞ!  にぎやか♪

まず、入口に「楽しんでいただきたい感」があふれております。
 「小麦膨大」↓

先日お客様と力を合わせて脱穀作業をしました。

その1.5倍ほどの小麦がまだありまして、それを脱穀しきる。  やりきらねばならなかった。

電動の脱穀機フル活用。     

 「素晴らしい機械」↓

穂先をいれると数秒で脱穀してくれる。 足踏み式だと、折れた穂先はそのまま出てしまうが、

この機械ではアミを通過したものだけが下に出るので、細かくなったものしか出てこない。

これだけでも後でする作業が全然違う。  助かっております。

 「出口にも素敵な工夫が」↓

飛ばされて出てくる所にも、素敵な工夫がある。

この細い針金が細かく振動している仕組みなのです。

その振動で、出口に来たゴミに少し混じった小麦はふるい落とされて、下に落ちてゆく。

 「最後は」↓

下に落ちた分は丁寧にはき集めますが・・・少しでも石が混じったらアウト。

食べる分には入れられません。 小麦と同じ大きさの石を取り出すのは困難だからです。

これは、来年の畑にまく分として使います。これなら大きいゴミさえ取ればOK。

 「カイ君高いところ大好き」↓

 
茶色いヤギのカイ君は、高いところが誰よりも好き。

5メートルもあるスカイブリッヂの上に陣取っている時間が最も長い。 (写真右上の茶色いのがそう)

 「夜」↓

帰りがけに、ライトの下にコクワガタが転がっていた。

なかなか立派だ。
 「ジャガイモ掘り」↓

大きくてハート形のジャガイモが出てきた! 驚きました~♪

※毎日11:30からジャガイモ掘り開催中。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る