浅間大社へお参りから1日が始まりました。

2009.01.17
 「浅間大社参拝」↓

浅間大社。私、愛知から静岡県富士宮市に来たばかりの時「あさまたいしゃ」って読んでました(恥)。

全国1200以上ある浅間大社の大元。ご神体はもちろん富士山。

ちと予定が後ろにずれて今日になりました。

お正月の勢いで、今年1年も良い年になりますように・・・・。

 ※さすがにご祈祷中に写真を撮れないので、寸前ショットで。

 「どんど焼きで枕にした竹は」↓

ちょうど良く火であぶられた竹。材料にするにも、冬がいいのです。(水気が少ないなどの理由)

ということで、この時期の貴重な竹はものづくり工房へ。ハシ作り等の材料としてしっかり活用。

つかってくれてありがとう♪
 「通りがかりに①」↓

看板がブラブラしていたのでハリガネでしっかり固定。

とがった出っ張りが出ないよう注意しながら。

・・・・・・・・赤を塗りなおしする必要があるな。

 「通りがかりに②」↓

山の畑に行く途中。羊の放牧シーンに。歩いているのはお母さん羊の群れ。30頭以上はお腹に子供が!

羊の出産は早いもので1月末~2月上旬。毎年出産に立ち会えるラッキーな方がみえますよ♪感動的!!

 「レストランで使いたいと」↓

青首大根は終了しておりますが、寒さに強い「おふくろ大根」はまだ30本ぐらいあります。

ナマスにしたいからと、収穫を頼まれました~。デーリーバーリー。

 「さて大仕事開始だ」↓

畑に堆肥を広げる、大仕事開始! 一人でするので、何日も掛かるし、ボケボケやってると終らない。

バリバリやろう!  畑は広いぞ!!   いくつもあるぞ!!!
 「夕方看板が出来上がり・・・」↓

体験のお姉さんに依頼しておいた節分の看板が出来た!

道路に向かって出すから、詳細記述よりもババーンとインパクトが大切。いい具合だ♪
 「そこで右を向いたら」↓

おお、富士山が美しい。紅冨士だ。

いつもこんなの見られて幸せ♪(地元の人ほどその喜びを感じていない人が多いような・・・)

 「看板はここにこんな風に取り付けました」↓

よっしゃ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る