火をつけるのに、竹を重宝しています♪

2011.12.01
間違ったキーボード操作だと思うのですが、2時間かかった全部文がまた消えた・・

今日は写真のみですみません・・・

東電はちゃっかり冬のボーナス支給を決定。一方で東電は20兆円を超える除洗費用を国が税金で全額負担するよう要請。
しかも大型除洗工事は系列会社で独占受注。まさにやりたい放題。
清水元社長の企業年金は毎月300万円。年間3600万円。
被災者への補償金は一家族あたり100万円。
東電の総資産は2011年3月期の連結決算によると、約14兆8000億円です。桁違い。
国民に負担させる必要はないはずだが、東電は損害賠償を消費者に肩代わりさせて資産を出し惜しみし、増税、値上げで全て国民に転嫁。
清水社長の退職金は5億円。東電企業年金、大卒→月額50万円。   これは電気代に上乗せ請求。
東京都が11月から被災地の放射能汚染がれきを3年間に渡り受け入れ江東区で焼却。
処分業者は東電子会社。処理費用210億円は都民の税金。
『その灰』が3年間もの間、東京中にまかれます。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る