牧場が黄色に染まり・・・♪

2010.11.16
 「秋彩」↓

黄色がまぶしい・・♪

でも、見渡すとほとんどのイチョウはまだ緑。秋はこれから深まってくるようです。

 「月曜の朝は」↓

週末フル出動した軍手の山を干しにかかる。洗うのだけで日曜の夜は終わり、干せなかったから。

 「お。」↓

ジェラート工房で、スタッフのコクボさんがディスプレイ用の写真を撮っていた。

分かりやすく魅力的なディスプレイを作るのは、おもてなしの準備ですね。みんな自分達でやります。

 「大根白菜収穫!」↓

平日でしたが大人気~。昨日からいよいよ白菜の収穫も開始いたしました! 

 「うんしょ うんしょ」↓

大変そうでしたが、それを見守るお母さんは嬉しそうでした。

それを見る私も うれしかったのです♪
 「生白菜ムシャムシャの巻」↓

1歳半のユウリ君、お父さんが白菜を差し出したら・・・次々にムシャムシャムシャムシャ・・・!!

食べまくり。

先週、ここで大根ひっこぬきに参加され、おうちでダイコンを食べたら・・・・!!!

あまりの美味しさに今日もお越しくださったと♪ (お母さん談)

※TV放送は26日(TV東京です)。ここのおでんダイコンなどがどう編集されているかたのしみだ♪

 「おおおお!! キタ---(゜∀゜)---ッ!」↓          ※←表現が少々古い

さー、大人気のシイタケが出始めた!!!  
 
まだ小さいが、週末開催できるか!?(育成しだい)

 「サツマイモ掘り」↓

お母さんと一緒に♪         子供は宝ですね~。

 「みんなで!」↓

サツマイモ掘りは 熱い!!

いまサツマイモは6割ほど掘り出した感じです。12月上旬ですべてなくなるかな・・・?といった感じです。

 「お姉さんペア」↓

「仲良しの先輩後輩で~す♪」とコメントいただきましたっ♪

 「見よ!この詰めっぷり!」↓

持つ部分が同士がついていればOK。  これがサツマイモ収穫の条件。

野菜に対して「詰め放題」って言葉はあんまり良いとは思いませんので、ほとんど使いませんが

「燃える」セリフだとは思っています。  →「よぉ~し!いっちょうやるか!」という燃え具合ね♪

 「トラックを洗う」↓

午後サツマイモ掘りのあと、堆肥を農家さんへ運びました。 (写真なし)

トラックも終わったらすぐ洗う。「絶対にこれ以上綺麗にできないレベル」まで洗うように心がけております。
 「夕方」↓

馬たちがえさをもらう瞬間。

前足で地面をカリガリするのを「まえかき」といいます。要求がある場合にすることが多いです。

おなかが痛いときや、地面に寝転がる前のチェックでもやります。(その場合、様子が違うケド)
 「ツバキさん」↓

まだまかいの牧場にきたばかりの「ツバキ」ちゃん。(雌)

対馬馬(つしまうま)という、日本の在来種です。もうお仕事も頑張ってくれております~。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る