牧場の夏休み企画は明日(16日)から始まる!!!!

2011.07.15
 「シソを」↓

オオバニンニクしょうゆ作り体験(収穫付き)の準備で、乳搾り会場の看板に本物の青じそとニンニクを

用意して、イメージしやすいようにしてみることにした。

鉢に黒いビニールをこのように張ると、草は生えないし、乾きにくいし、いいこと尽くめのようだ。

ためしにやってみたが、こりゃー いい方法だ。
 「ニンニク」↓

農薬一切ナシの国産ならぬ「ココ産」。  これ、香りがぜんぜん違うのです。ぜんぜん。

中○産は安くて、香りが少ないが、それはそれで匂いが残りにくいから、それってメリットなのかな?

※100円ショップでチャ○ナパワーに負けた・・・仕事しながら飲む麦茶が50パックで105円で・・・・
 つい買っちまった・・・・ 土壌の重金属とか大丈夫かしら?とは思ったのですが・・・・
 値段に負けた。
 例えば、どこのスーパーでもニンニクの価格は青森県産298円、○国産は3個で100円。
 皆さんも迷われるかと思います。( ;^^)     そんな感じです。   

 「オオバニンニクしょうゆで使う物」↓

オオバを収穫して、洗って、水気を取って、ニンニクをスライスしてしょうゆに漬け込む。

所要時間30~40分ぐらいかな。
 「ここにしょうゆを入れて完成」↓

明日から毎日開催いたします! (昨年人気の食べるラー油作りは食の体験工房で毎日開催中)

開催時間は日々変わります。

夏休み中私が担当しているものは毎日「朝の一仕事8:30」「キュウリもぎ食べ」「大葉ニンニク醤油」

「打ち水レンジャー・地球冷やし隊」「玉ねぎを自分でつるしてみよう(玉ねぎ販売)」。

その他、期間限定で開催するものが「トウモロコシ収穫」「ブルーベリー収穫体験」。

さらに日にち限定開催(まきば農園)が「トウモロコシ朝どり収穫(23・24日の6:30)」

「トウモロコシ3種お料理(23・24日10時)」「ソバ種まき(8月6・7日)」

「大根白菜種まき(8月20・21日)」「小麦種まきからのうどん作り(7月16・17日15:30)」

となるものですから、オオバニンニク醤油を毎日定時に開催することができません。でも毎日開催。

入り口入ってすぐの看板にご案内が出ておりますのでご参考下さいませ~。(ブログでも事前告知いたします)

16・17日は・・
8:30  朝の一仕事「ブルーベリーを収穫してみよう」
10:00 「オオバニンニク醤油作り体験」
11:00 打ち水レンジャー~地球冷やし隊~ (場内を打ち水してまわります♪)
11:30 キュウリもぎ食べ収穫体験
13:30 ブルーベリー収穫体験
15:30 うどん作り体験(←コレだけはまきば農園の方のみの限定開催)
 ※その外、乳搾り会場で11:30と13:30の収穫体験受付中に、私の育てた有機栽培玉ねぎを
  皆様がコンテナから自分で選んで、自分で吊るして買うのもやっちゃうことに決定。(急に決めた)
  
 ※18日はうどん作り(15:30)がないです。(ブルーベリーをもう一度開催するかも)
 「ハンモック出した」↓

遊具の山口さんがお休みだったのでお手伝い。ハンモック出した。

気持ちいい!!  オススメです。
 「キッズファーム」↓

オカムラお兄さんが撮影取材を受けながら、キッズファームの撮影中でした。

牧場(動物班)では、毎朝8:30から牧場の裏側を体験する、トラクターバス特別便を開催。毎日!

餌やりをしたり、馬の運動を間近でみたり、朝だけの特別な内容!

明日から毎朝8時会場です。より涼しい午前中からお越しくださいませ~。

※こんなに朝早くて、参加の皆様があるかなー。(ドキドキでアリマス)初挑戦ですから!
 「エッサホイサ」↓

完成した!太陽のシャボン玉製造機!  ソーラーシャボンダマシ-ン(英語&短縮名称)。

皆様、名称はどちらが良いと思われますか?   (コンナトコデキクナ・・・)

 「ババーン!!!」↓

最後の最後まで、仕上げがうまくいかなかったのです。でも完璧にできた!

ソーラーパネルとインバーターの間に、バッテリーを入れることで、電気の貯留槽ができて送電が安定した。

よっしゃ! これでみんなビックリしちゃうぞムフフフッフ。 誰も見たことのない機械完成だ♪

 
 「点検」↓

コロボックルのとりでのチェックをナガシマさんに教えながら一緒にする。

磨耗する・劣化する・硬化する・ゆるむ。パッと見には気づかない注意点がいっぱい。

 「ラッカセイ2期目の草取り」↓

途中までしかできなかった・・。

 「会長と」↓

まかいの牧場を作った人。馬飼野さんと場内をまわる。注意・ご指導を頂きながら。

 「放射能」↓

 「分かりやすいグラフ」↓

毒物はごく少量のばあい、影響のない摂取量があります。

放射能は、基準値以下かどうかではなく、蓄積合計で判断しますし、「ゼロ」か「受けたか」で違います。

暫定基準値とはナンセンスです。

ストロンチウムはカルシウムと同じように体に吸収されます。洗い流すと必須微量ミネラルも溶出し、

逆に濃度がまして体に悪影響が出る場合も。

そこで「洗い流す」よりも「放射能薄める」方法がオススメなのです。

例えばスープにカルシウムが1000、ストロンチウムが1あったとします。

洗い流してストロンチウムを濃くするよりも、カルシウムをしっかりとってカルシウム3000、

放射性物質1にしたほうがリスクが減ります。(暮らしと食品の安全による)
要は、①生産物の産地に注意する ②ミネラルをしっかりとる ③リン酸塩を避ける です。

父として、家族だけは守りたい。まずその気持ちが1番強いです。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る