牧場の車両出入り口は真っ白。

2011.01.28
 「定休日の牧場で頑張りやさん発見」↓

屋根の上にヤギを誘うミツイさん。(27日)

まだ新しいスタッフさんなのですが、ものすごい頑張りやさん。

お休みの日も馬に乗ったり、毎朝6:30からお仕事を始めています。(定休日の日も)

彼の頑張りの成果で、ヤギがスイスイと屋根に登る様になりました♪

 「手袋がアイフォン用に」↓

バードケージの消毒作業をしていたら、軍手がスマートフォン仕様に・・・。

 「牧場の車両出入口は石灰で真っ白」↓

いまはどこの牧場も防疫にものすごく気を使っていますね。

鳥インフルエンザもどこまで広がるのか・・・  注視しています。
 「モーッと牛が好きになる」↓

ふれあい学習館で牛乳について知るトコロから始まります。

 「楽しく、分かりやすく」↓

12:30から始まって、13:30の乳搾り会場で終了。

以前の牛乳ができるまでツアーは、牛舎には行くものの、牛と触れ合う部分がなかったのです。

どちらもイイトコロはあるのですけれども。

 「試飲」↓

まかいの牧場牛乳は、低温殺菌ノンホモジナイズ。

普通にはあまり売っていない、搾りたてをあじわえる牛乳です。

味も香りもちがうし、その理由は新鮮なだけではないのです。
 「その後」↓

ふれあい学習館では、仔牛にミルクもあげます。

モウ待ちきれない様子でした。
 「羊の赤ちゃん感じてみよう」↓

今月のふれあい学習は羊。

おなかの赤ちゃんや、お母さんの鼓動を直接聞いてみたり、触れてみたりする体験です。
 「つめも切ります」↓

一緒にツメキリ。削蹄(さくてい)といいます。

 「まんざらでもない顔」↓

この羊はチェビオットという種類。

頭に毛がすくなく、吻端(ふんたん)にむかう鼻梁が盛り上がっています。

なかなかカワイイ顔です。

 「羊や山羊の目」↓

羊の目は、黒目が横1本線。

草食動物は「横棒」。雑食の人間などは「丸」。肉食は「たて」。

光を感じる瞳の形は食性によって大別されます。

草食は早く敵を見つけるために。肉食は食べ物までの距離を測りやすく。

雑食は両方の特性を。    荒っぽい説明ですが、そんな理由です。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る