畑の「名札をつける看板」ができるまで。

2008.04.15
寒いのも悪くない。

土日月と3日間気温が低かったので、桜が満開のままストップ♪

今日やっとすこし散り始めたぐらいですが、満開の花で枝が見えないほど。

 「春ですね~♪」↓

土曜日からコイノボリもあがり始めました。

 「待望の子供用軍手が届きました!」

昨年、お客様からの声で「軍手の子供用がほしい」と意見をいただき、

サツマイモ掘り体験の後半から、子供用軍手を導入しました。

大変好評で、多くのお客様から「売ってほしい」と言われましたが

販売用ではなかったため断り通しでした。

最後の少しあった新品も、ジャガイモ植え付けの際に希望の方に販売して残り2つという

ところでした。

今週末にはトウモロコシの種まきがあり、ソレに間に合うように1ケース頼んでおいたのが

届きました。

当日希望の方には販売できます~(税込み100円ですが・・)
朝は雨が降っていました。本当は朝から1期目の収穫用トウモロコシのタネをまくつもり

でしたが、種まきの日も迫っている中、雨だったので看板を作り始めました。
 「畑の看板ができるまで①」↓

まずは材料を集める。

廃材山から探ってきました・・・   ま、リサイクルリサイクル。
マルノコで切る切る。
 「畑の看板ができるまで②」↓

長さを材料に書き込んだら、そのとおりにマルノコで切ってゆきました。

でもなんせ50本必要なものですから、1人でやっていると パッパッとはいきません。
 「畑の看板ができるまで③」↓

くいの先を尖らせて、板のフチもヤスリで角を丸く仕上げたところで

2つをクギで打ち付けてゆきました。

廃材な物ですから材料的に、一様にそろえるのはちょっと難しかったです

 「畑の看板ができるまで④」↓

色を塗ったら、ダンボールを敷いた上に台と棒で乾かし台を作ったのでそこで乾燥。

でも夕方までかかって、ペンキ塗りは全部 おわらなかったです。          
 「貸し出し用のカサを送る」↓


雨の日に活躍する、貸しカサをまとめて郵送。

修理して使います♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る