畑の生き物たち♪

2010.09.30
「写真スポット」↓

場内は徐々に、1つ1つ変わってゆきます。

この写真の場所もその1つ。

 「カメラ台も設置」↓

コレで終わりでは少しさびしいなぁ。   どうやってもっと良くしようか?

 「木に」↓

枕木になにやらスポンジのような、カマキリの卵の様なキノコが。

ナンじゃコリャ?

 「はがしてひっくり返してみた」↓

・・・キノコの仲間だね。結局不明。

でも木に生えている以上、放っておくと木がボロボロになってしまうので取らなきゃならなかった。

木材腐朽(ふきゅう)菌の1種であろう。

 「オトシブミ」↓

オトシブミのオス。綺麗な赤色。

ブルーベリーの木で。葉に卵を産みつけて、それを中心に丸めて落とすから落とし文(オトシブミ)。

ステキな良い名前だと思います。
 「駐車場のスミ」↓

赤いアリがすみっこにかたまっている・・・・

もう1週間以上こうしている彼ら。寒いからかしら?   自分の図鑑では種類不明でした。 

昆虫は種類が多いです。 現在地球上で最も栄えているのは人間と昆虫ですから。

 「蛾の幼虫」↓

ボクトウガの幼虫かな?

朝、駐車場をモゾモゾしてた。
 「脹雀蛾」↓

これはまちがいなく「フクラスズメ」の幼虫。

他にはない色ではっきり分かります。   1つ1つ、何度も調べているうちに覚えます。

1回ではとても覚えられません。1日1種、図鑑をペラペラして見ます。

牧場の周りにはいろんな生き物がいます。名前が分かると、距離が縮まったような気がします。
 「ゾウムシ」↓

クリシギゾウムシだ。

栗などが若いうちに卵を産みつけて、成長してから成虫が出てくる。

どんぐりなどで穴があいているものは、虫が入ったものではなく、出て行った穴です。
 「スモーク中」↓

今月限定の予定でしたが、人気が高いので10月9・10・11日の「いただきまつり」ではおこないますよ!♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る