畑の生き物等~

2009.11.12
 「日曜日のムベの様子」↓

年に1度のムベ食べの様子写真を送ってくださり掲載~♪

※収穫の様子は撮れなかったもので。ありがとうございます。

 「これがムベ」↓

摘果(てきか:実の数を取って減らす事で、残った実を大きく育てる方法)すればもっと大きくなります。

 「みんなで採ったら」↓

応援を頼みつつ、ドンドン切って味わっていただきました。

のどが渇くほどの甘さ。ムベは割りと珍しい木の実です。

 「シロシタヨトウガかな」↓

幼虫も分かりやすいのと分かりにくいのがいます。

卵から生まれてから、脱皮するたびに全然違う形や色になるものや、食べたものによって色が変わるものも。

私が勝手に思うにいろいろ覚えるのも面白いですが限界があるので、調べる手段を持てばいいのではないかと。

たとえば本やインターネットがあっても、どう調べていいのか分からなかったら役に立ちません。

そこで、いくつか調べて、植物でも虫でもちょっと特徴を知ってくると、何の仲間か分かったりして

調べる取っかかりが分かるように。  そうすれば調べるのに時間がかからなくなってきます♪

 「コチラは」↓

真っ黒イモムシは「カブラハバチ」の幼虫。

葉を食べるイモムシなのに、ハチの幼虫なのです。

 「毎月の紹介」↓

牧場のヌカヤお姉さんがスタッフ向けに描いてくれています♪

 「売店の小林お姉さんが描いてくれているのは」↓

6・16・26日は「6の日メール」と称して、スタッフ向けにチームマイナス6%メンバーから

メール配信中。エネルギーを無駄にしない暮らしをスタッフからしてゆこうとはじまった「6の日メール」は

もうすぐ始めてから1年になります。

 「ガクアジサイ」↓

アジサイの花びらのように見える部分は、正確には花ではありません。

飾りだけの意味なので「装飾花(そうしょくか)」とよばれます。

なぜか秋なのに、この部分だけ咲いていました。

 「カナヘビ」↓

サツマイモのビニールをはがしたら出るわ出るわ。

トカゲですが、「カナヘビ」の名前を持っています。小さな虫などを食べるおとなしい生き物です。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る