畑周りにはいろんな虫達がいます。

2009.10.20
21日は11:30より「ニンジンひっこぬき」と「しいたけ収穫」を行います。
(にんじん→しいたけの順)

 「虫大好きなマナト君」↓

この間もニンジンの葉にいる幼虫を見て「キアゲハ」とすぐ分かった上に育て方まで知っていたマナト君。

今日は畑周りで見つけた虫もご紹介しましょう。

 「今日のサツマイモ掘り」↓

月曜日は混む日が多いのですが、今日はゆったりしていました。

 「ふくろいっぱいのイモ」↓

袋一いっぱいイモ。3キロほど入ります。

畑にまだイモはありますから、今月中は大丈夫だと思います。

 「ヤギ号泣」↓

こー わー  いーっ! といって号泣中でした。(先日)

男のこの方が怖がる傾向が強いですねー。  大人もですが。
  
 「クリシギゾウムシ」↓

カイリ君が見つけてくれた虫です。「クリシギゾウムシ」クリやコナラのどんぐりに卵を産みつけます。

どんぐりに穴が開いているのを見たことありますか?あれは入った穴ではなく「虫が出て行った穴」。

実が若いうちに卵は産み付けられますので、入った穴は無いんです。実を食べた虫が出て行った穴です。

 「ジガバチ」↓

細い黒い体にオレンジ色の柄が目立つジガバチ。

狩りをするハチで、ガの幼虫に麻酔を打って地中の穴に入れて卵を産みつけます。

かえった幼虫は、半分生きているガの幼虫を食べながら大きくなります。   (ヒイィ)

 「アカヒゲドクガの幼虫ではないかと・・・」

 「くるくる回る2匹のチョウ」↓

よくチョウチョが2匹でくるくる回っている様子を見かけますよね。 あれは仲良し2匹・・・

ってワケではなく、基本は縄張りやメスをめぐってなどの「男同士のどつき合い」。

仲良しカップルではないのです。

写真の2匹も「どつき合い」しながら大空へ飛んでった・・・・

ちなみにパッと逃げるように降りてきた方が負けたほう。今度見かけたら観察してみてください。

 「キボシカミキリ」↓

黄色い星模様があるから「黄星(キボシ)カミキリ」。

クワやイチジクの葉や枝をカミキリます。

 「19日の富士山」↓

 「その19日の富士山5合目からの風景」↓

下界は20度だったのに、5合目は9.5度。 息が白くなりました。

息が白くなったら10度以下という大体の目安で気温がちょっとわかります。

写真は箱根の方向。

 「5合目工事中」↓

売店上の道路を工事中でした。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る