看板つきましたよ~っ!♪

2008.04.23
「トウモロコシの畑に名前がつきました!!!」↓

っと。すみません。あと5組分がまだだ・・・。

来週末にタネをまく方の部分はまだヒモが張ってあるだけです。

今日は朝から1日中「マルチんグ~」を張っており、

夕方5時半に何とか名札を張るところまでできました。

マルチを張る前に名札を立てると、マルチを張るときにもう一度抜かなければ

ならなくなるので、立てられませんでした。

看板の名札も、複雑なモノも表現したので2晩かかっちゃいました。(40本程)
 「おお!!今年最初の芽がもう出ているではありませんかっ!!」↓

出てますね。芽が。

ただ、タネも出てますね。

深さは3~4センチぐらいがベストでしたが、浅かったようです。

でもちゃんと生えますから大丈夫。

ただね・・・タネが見えてると、カラスがつつく事が・・・・。

一応そっと土を掛けておきましたが。

ここはだれの畑かというと、いわずもがな、16日に先行で植えた「ままま」の畑。

約1週間で芽が出たわけですね。土日に植えた方は次の土日辺りに注目だ!

 「ジャガイモのマルチは取っちゃいましょう」↓

遅れて植えた佐藤さんの畑。マルチで追いつくかと思ったら

少々他の方を追い越してしまった様子。  取れ取れ。

 「トウモロコシ畑の横では」↓

葉っぱの真ん中に花が咲く植物アリ。花が咲こうとしています。

花が中央につく、この葉を水に浮かぶイカダと見立てて、この植物の名前は

「ハナイカダ」。

素敵な名前だといつも思います。

それに引き換え「屁糞蔓(ヘクソカズラ)」とか「掃き溜め菊(ハクダメギク)」

とか「偽父子草(ニセチチコグサ)」とか可愛そうな名前の植物もこの周りに

生えています。

今日すぐ横で、スズメノエンドウが花をつけていました。

5月24日(土)のトウモロコシ土寄せの作業の時にはこれのサヤで笛を鳴らして

遊びましょう♪(「シーシービー」などとも呼ばれてます)

ただ農作業をするばっかりが農園ではありませんから~♪
 「カラス対策で考えました」↓

石鹸はカラスが持っていって食べちゃうコトや、ネズミがかじるコトもあります。

普通に考えると、なんだかおなかを壊しそうですが、

「エネルギー」になるんですね。

石鹸は油を「ケン化」したもの。油でできているのでエネルギーにできるようです。

使いやすいようアミに入れてぶら下げればカラスが引き裂いて持ってゆき、

せっけん台に置けば「どうぞ」と差し出すようなもの。

フタ付きの石鹸容器に入れたら少しの間良かったけれど、

どうしても多くのお客様が使うので、ふたが開いているときが出てしまう。

そこで考えたのがこちら。

2リットルのペットボトルの上のほうに大きな穴を開けて、

水がたまらないように底の辺りへ、火で熱したクギで穴を4つほど開けました。

これを吊り下げる事で、カラスがクチバシを入れても届かないし

人間は手でさかさまにすればすぐ取り出せ、

穴が横を向いているので雨にも当たらない容器が完成しました。

見かけはカッコ良くないですが、リサイクルで材料費も0円。

容器にきちんと「カラス対策容器」とでも表示すればもうちょっといいかな?

コメントを残す

ブログ一覧に戻る