真の「必殺技」をお教えいたします。(冗談でない)

2011.07.29
 「アサイチ」↓

ソーラーシャボンダマシーンの位置を変える。なぜなら、芝生がエライコッチャになるからだ。

あと1週間も同じ場所に置いておけば、マシーン前の地面は丸裸になるだろう。

人が集中的に踏むから。 踏圧害(とうあつがい)といいます。

昨年の踏圧害の場所はいまだに草が生えない・・・・。

 「送る」↓

トウモロコシを採りにこられていない方に朝どりを送る。

100組中、あと6組分が畑にあるが、カラスが少々・・・。
 「ソバのスケジュール」↓

8月6・7日にタネをまきます! 10時にふれあい学習館集合!

 「カブトムシ発見」↓

陶芸前に3匹のカブトムシ発見。昼過ぎ。

ここは涼しいので、昼間でも木の上にずっといます。
 「2期目トウモロコシ」↓

ふーむ・・・。土曜日から収穫を始めようか。 13:30開催!(乳搾り会場前受付)

畑は山の上なので、遠いです。お覚悟を・・・♪

 「ヤヤ」↓

その2期目が少しやられていた。ハクビシンっぽい。

電気柵を今日設置だ!
 「生でかじってみる」↓ ※写真、ヤッチャイマシタ・・

とりたてで無いと生は食べられない。 それに生でもイケるってのは、そういう品種なのも大事。

品種名は「あまいんです」。 ふざけた名前のようですが、大真面目。

「アンデスメロン」だって「安心ですメロン」から、そのまんまつけてますし。

 「おいしい!」↓

 「タレを塗る!」↓

タレは醤油とみりんを1:1にしたものです♪

 「お、いい感じだ」↓

実に美味しそうに食べてくれておりました♪

皆様ありがとうございます!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 <瞬殺!ハエ殺しの極意>    ~必殺技を伝授~

ハエの必殺技を再び公開。完全オリジナル。私の編み出した技です。

部屋にいるハエ。「うるさい」は「五月蝿い」と漢字で書くほど、ハエはうるさいもの。

この方法を知れば、ほとんどどなたでも殺虫剤なんかなくてもハエを倒すことが出来るのです。

昨日は、作業場にいた6匹のハエを全て退治するのに数分で終了。

マジ、効果絶大です。

 「用意するものはこれだけ」↓  

ティッシュ2まい。  と、両手。  これだけです。

まずやり方だけ先にお見せします。

 「①」↓

両手に紙を持ったら、なるべくウデを広~く広げてハエの両側にスッといれる。

※大きく離した両手のひらの間にハエいる状態にします。(ここまで出来れば50%成功です。)
 「両方の手のひらを近づけてゆく」↓

秒速20センチぐらいでス~ッっとね。

※ハエにしてみれば、両手が同時に、両側から自分に向かってくると、
 意識が片方ずつしか向かないので、逆に動きが止まります。

 写真の位置↑(手のひらの間が15~20センチ)にきたら、即座にパンッ と手を打ち合わせれば終了。
 「このように」↓

止まっていれば、やっつけるのに10秒かかりません。

手の動かし方以外のコツは、ハエが平たいところにいるならば、手と地面の距離は少ない方が良い。

(手は1センチぐらい浮かす感じ)

ハエは人間の動きが10分の1に見えているそうです。それでもアノ位置まで持ってゆけば、

閉じる手のほうが動きが早い。何回かやってみるとコツがわかります。

「部屋にいる、この1匹がチョーウザイ」って時の為に、習得してみると便利です。

殺虫剤不要。毒物を部屋に振りまかなくて済みます。

手を洗える環境なら、べつにティッシュなくても・・素手で・・・   Σ( ;゜д゜)エッ

コメントを残す

ブログ一覧に戻る