石・岩がゴロゴロ・・・。

2010.02.23
 「新しい畑は」↓

開拓。

言葉ではたいした印象は受けませんが、昔の人はたいした機械も無く木の根や石、岩を取り除き

堆肥も十分で無い中、人が住める状態に近づけていった・・・。

今、こんな岩がゴロゴロ出てきて、昔の人たちのすごさを少し考えます。
 「ダメだ出ない」↓

大きすぎて今日取り出せなかったものが3つ・・・  あと少しだ。

 「こちらは大根だったところ」↓

1面に堆肥を広げてもらいました。この堆肥広げは私がするつもりでしたが、営繕のオジサマに手伝って

もらっちゃいました。
 「そーれ耕せ」↓

耕し中。わざわざ耕運機を降りて撮れないので、のったまま一瞬撮影。

耕しは、少し浅めに、ゆっくり進むと、機械の負担が少ないのです。
 「カワシマおにいさんと」↓

トラクターのメンテナンスを一緒に。 グリースをさすには軍手とウェス(ぼろ布)とダンボールが便利。

軍手は?                       (キビシイ?)
 「ヒツジ登山」↓

今は「お母さん山」に果敢に挑戦する仔羊をたくさん見ることが出来ます。

カワイイなあもう。
 「幼稚園」↓

日の光が当たるちょっと暖かいところにギュウギュウにいて、これまたカワイイなあもう。

※羊は寒さには比較的強い生き物ですが、暑さに弱いですね。
 「口の中の秘密」↓

ウシ科の動物の特徴の1つ。 前歯の上には歯がありません。  実際に見せてくれました。

今日はトラクターバスの運転手もしました。(久しぶり)

いまだけ周遊のトラクターバスでは、羊の家で降りて子羊と触れ合う時間をとっております。今だけの限定。
 「はーい体重を量ろうね」↓

チダお兄さんが「これが1番正確にはかれます」といってはかりにのせた。

ジタバタして・・・・正確?  

チダさんは「うーん○○キロぐらいですね~」と言っていた。

抱いて体重計に乗って、人間の体重分を差し引く方法もあります。

アナログ体重計では大雑把になるワナ。デジタルならいいけど。
 「スタッフ向け情報掲示板より」↓

春の楽しみがいっぱいです♪

※今日は地元「北山農園」の方が堆肥を探していて、ぜひ見たいということで少しお話させて頂きました。
 若い農家の方々が集まって、有機栽培でこだわりの野菜を作られている北山農園さん。
 実は地元農家さんということで、現在「農場レストランでいただきます」でも大変お世話になっております。
 こんな形で協力できるならば、そんな嬉しいことはありません♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る