秋の感謝祭の準備に奔走中

2011.10.05
「応援に奮い立つオカムラさん」↓

OさんやKさんの応援を受けて、オカムラさんも燃えています!

ありがとうございます!

 「遊具のヤキイモがもうじき始まる」↓

今年のヤキイモは、アンノウイモをこえると言われる「べにはるか」ためし導入中!

遊具のヤキイモは固定ファンが大変多く、味で人気の逸品。

べにはるか、楽しみ~。糖度42といううわさは本当か!?(ってか、そんな糖度ホントに存在するのか?)

とにかく食べてみなければ・・・ね。
 「今週末作ることが出来ます」↓

参加費用無料で、ドングリマラカスをつくれます!

通りがかりに、ナガシマお兄さんに持ってもらった。

どんぐりでいろいろ作れる、どんぐり工房ももうすぐオープン♪

※胸につけている木の手作りバッチは「やすら木・ペンダント」。これはもうものづくり工房でできます。

 「表情で、いったん不採用にした写真・・・」↓

表情が不自然・・・・   でも不自然すぎる顔がオモロかったから載せちゃった。

ワリィワリィ
 「ちょどいいタイミングに通りがかった」↓

羊を出す瞬間だった。富士山に雪が降っていたので、撮りたいなーと思いながら山の畑に向かっているところ

だった。1分ズレたら撮れなかった♪

そろそろ、青々したおいしい草が減ってきたので、羊たちのやる気がぜんぜんないのが逆に笑える。

夏の間の「ウヒョー!草よーッ!食べるわーっ♪!」っという「燃え燃え感」はどこへいった・・・・・。
 
 「日本1の丘から」↓

振る舞いや、自社活用分のサツマイモは、こちらの遠い畑に作ったのです。

 「ツルを取る」↓

サツマイモ堀りの労力は、掘ることよりも「ツルを取る作業」のほうが大変。

コシが・・・

左上の小さい白いのは、軽トラック。畑は広い。
 「よしよし」↓

いいできだ。昨年ここの畑は、イノシシとシカにズタズタにされてどうしようもなかったが、

今年はほぼ被害なし。  防護策がうまくいった。

6コンテナほって、8・9・10日のさつまいもおすそわけで使うのだ。ふるまいは15時、おやつの時間に!
 「ラッカセイ堀り」↓

今年初日のラッカセイ堀りにご参加いただき、この1ヶ月で6回もお越しくださっています♪

個人参加回数ではMAX!?  ご自宅の畑でも作られているそうですが、安いしおいしいしということで

スーパーリピーターさんになってくださいまして♪ ありがとうございます!

 「看板描き」↓

今週末の3日間だけ開催する特別イベントだけでも17(も!)増えます。

10月の通常の週末だけでも催しや体験教室が40以上ありますから、1.5倍以上になります。

その開催が、遊びに見えた方々にわからなかったら意味がない! 

っということで、わかりやすい看板を入場してすぐのところにバーンと出します♪体験お姉さんが作成中!
 「遊具でビックリ」↓

何度もまかいの牧場に遊びに来ていても、知らない方が多い。  それが「ナゾのトランポリン」だ!

夕方、遊具に入った際、そのナゾを知った瞬間のショット。

おねえさんたちが2人でその秘密を知ったら、「おれはいいよ~」と言っていたお父さんも引きずり込まれた。

この秘密は、絶対に言葉では伝わらないし、感動!するので 周りの人に伝えたくなる!

私も「トランポリンのナゾ普及委員会」を、委員長になって立ち上げたいぐらいですヨ。わかります。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る