竹の子掘りスタート

2013.04.16
 「竹の子掘りスタート」↓

やっと竹の子が出始めました。

月曜日は限定8本でしたが、平日にもかかわらず全て定員になり、参加できない方が出てしまいました。

竹の子・椎茸は自然まかせ。出た時に出た分だけ収穫体験開催なので予定が立たないレア体験。

土日はかなりの方の「竹の子掘りお問合せ」をお断り状態になってしまい申し訳ありませんでした。

平日、竹の子が出れば11:30から開催中。  雨の後2日後辺りが最も狙い目です。

「雨後(うご)のタケノコ」ということわざもありますし。
 「チョウチョが楽しそうに春を謳歌」↓

蝶のペアが楽しそうに飛んでいました。

モンキチョウと思われます。モンキチョウのメスは白色型と黄色型があります。

黄色いメスがフワフワと飛びながら「あはは~つかまえてごらんなさ~い」といった感じで、

その周りをオスが「まてよぉ~う」と飛び 、イチャイチャ感(?)が出て、春を感じましたね。
 「ジャガイモの芽が」↓

ジャガイモの畑をお持ちの方に、今日メールでご連絡をいたします。

内容は、今週末に予定していたジャガイモの芽かき・土寄せは5月11・12日に延期致しますというもの。

霜の被害で、初めに出た芽がやられてしまいました。

まだこれからも芽が出るので、ジャガイモが無くなってしまったわけではありませんが、

収穫時期も後ろにずらさざるを得ません。   遅ジモにやられたのです。
 「アキラ君の種まき」↓

土日に都合が合わなかったので、月曜日にトウモロコシ種まきに来てくださったアキラ君。

しるしをつけて、穴をあけて、種をまいて土をかける。

土のかけ具合で、その後の育成やお世話に影響が出ます。たとえば・・

 「土が足りませんな」↓

アキラ君のお隣の区画。土が足りませんな。

土をかけてビニールの穴をふさぐことで、ビニール下の土がしっかりと高温になり雑草を熱処理退治できる。

穴の部分のトウモロコシはすくすく伸びてくるというわけです。
 「良いお天気の月曜日でした」↓

先週は富士山が見えない日が多かったのですが、ここ数日はとっても綺麗。

乗馬コーナーのところは、富士山と風車が入って撮れるので、お勧めの撮影スポットです。
 「ウシノボリ」↓

やった。 良いなびき具合+がんばれの字が逆さでなく読める の条件が整った1枚が撮れました。

これがなかなか撮れないのですよ・・ 
 「エンドウマメにネットを張る」↓

ぐんぐん伸び始めたエンドウマメにネットを張りたかったが遅れていました。

キムラお兄さんに教えながらネットを張る。 ピンピンに、ちょうど良い高さに張るのだ。

色々とコツがある。
 「よし」↓

張れた。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る