竹林整備完了

2013.11.21
 「秋の風景は足早に」↓

この2日間の冷え込みで、急に葉がバッサと落ち、掃除してみたらすごい量に。

落ち葉のプールも一気に量が増えました。   冷え込みが続くと、落ち葉の色を楽しめる時間が短い様子。

寒暖の差が大きいほうが、色づきは良い。

 「枝切り」↓

先日の台風で折れた枝が痛々しかった。(太さ60センチほど)

折れ口を放置すると、樹内に水が入って腐ることがあるので、チェーンソーで切ってペンキを塗って処理。
 「動物の学校さんが、クラスで来場」↓

動物の学校さんが、牧場へ。

ガイダンス、見学後、さまざまな牧場の仕事を体験。

こんな中から、将来の私達の仲間が出てくるに違いない・・そんな気持ちで見守る。
 「馬飼野会長とお仕事」↓

80歳を超えた馬飼野牧場の創設者。開拓者鋼の心と体は健在。

かたむいた杉の木も、自分で研いだのこぎりで軽々と切り倒す。  すごすぎる。 真の開拓者。

※「今、ギンナン落としをしている木も、全部40年前に私が植えたものだよ」とこともなげに言う。
 

 「整備完了」↓

間引きした竹は全部で40本ぐらい。太い部分は活用方法がいくつかある。

葉や細い部分は乾かして燃やす。

 「入口」↓

次のお正月はどんなふうにするか・・・♪

 「紅富士は短い」↓

夕方5時過ぎ。

 「3分後」↓

 「さらに3分後」↓

あっという間に残光は小さくなり、紅富士は終わる。

すぐに撮ること。

※こんな風景を生で眺められるのは、ここでお仕事できる幸せの一つ・・・♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る