紅と白

2013.11.14
 「初シモバシラ」↓

全国的に寒いですね~。  牧場では今年初の霜柱が。

風邪がはやってきております、そんな流行には乗らず皆様ご自愛くださいませ。

 「お化けカボチャの最後」↓

長く飾られたオバケカボチャ。最後はバラバラに切って、種を取り出す作業を。

取り出した種は、良く乾かして保存&販売。

 「残骸」↓

肉厚なオバケカボチャ達。

巨大なカボチャにはあまり種が入っていなかった。中ぐらいのものにたくさん入っていた。

?そんなものなのかな?
 「干す」↓

種は湿っていると、いとも簡単にカビが生えてダメになる。

しっかり干し終わったら、乾燥材と一緒に密封して春まで保存します。

 「最終的に」↓

堆肥になりやすいように、バラバラにする。

そして重機で混ぜ込む。  種は命をつなぎ、果肉は畑の栄養になる。 自然の循環の中にはゴミは出ない。
 「馬飼野会長と」↓

山を回りながら、これまでどうして来たか・これからどうすべきか等を・・。

 「ソウコノソウジ」↓

山の倉庫を全部出して掃除。ここの掃除はしばらくしていなかった。

どのくらい整理・掃除していなかったかと言うと、ほんの20年ほど。   (!)

そんな中に馬鍬が。  会長は「これはマンガというんだ」と教えてくださっていたが、

最近、その名前の理由を、知り合い(木曽馬牧場所長)のフェイスブックで知った。

「馬鍬→うまぐわ→うまんぐわ→マングワ→マンガ」と知った。  なるほど~。
 「よっしゃ」↓

奥までばっちり掃除。 あまり使わないのは奥へキッチリと。よく使うものは手前に。

見やすく、とりやすく。 ホコリもかからないようにシートをかける。   これでよっし。(1日かかった)
 「こんなものが①」↓

ドラム缶にロープやばねがついている。 これは「ドラムカンロデオ」で使っていたもの。

お客様の乗ったドラム缶を、スタッフがロープを引っ張って揺らしていつまで乗っていられるかというゲーム。

人手がかかったなあ。(18年前くらいまでやってたかな)

 「こんなものが♪②」↓

これは・・・すごい!  

聞いたところでは「風雲!た○し城」のジブラルタル海峡の場面で使われた、ボールを打ち出すマシン!

20年前、私の入社時にすでに倉庫の奥にあった。

これがまさか・・・  ちゃんと動くとは!

これは面白いものを発見した♪  電動だったから無事だった。エンジン式ならとっくに錆びてダメになってる。

雨に当てないってのも大切だなあ。   しかし20年放置でちゃんと動くとは・・

メンテナンスしてしまっておこう♪     どう使うか・・・♪♪
 「雲の上の夕焼け」↓

チラリと雲が紅色・・・・

 「富士山も」↓

昨日の夕方、山頂にいた人はものすごい紅色の雲海を眺められたろう・・・

  ※今日のタイトルは6枚目の写真のコトじゃないですよ♪

 「ダイコンひっこぬき」↓   ※以下、キム兄さんレポート

抜いたあと、一人で持つのは重たくて大変だけど、良い体験ができたね♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る