素敵な先生

2012.11.08
 「最近読んだ本」↓

今年の2月にもくもくファームさんで講演を聞かせていただいた「佐藤剛志」先生。

九州大学の助教授をされており、年齢は私と変わらない。ときどきフェイブックをのぞいていたが、

大変魅力的な先生なので、本を買って読みました。  ・・・面白素晴らしい! 

自分が個人的に気にいったもの(お店・本・音楽等)を人にを勧めるのはあまり好きでない私ですが、

この本は別です。 オススメです。  どなたでもOKですが、子供さんが見える方はなおさらお勧めしたい。
 「めし・・・くえよ」↓

ヤギさんのご飯の時間。     ・・・・あのさぁ・・・  奥の2頭・・・・・

みんなごはん食べてんだから、君たちもケンカしてないで食べたら?  おいしいとこなくなるよ・・・
 「?」↓

花を植えるプランターに謎の像が。  不明。  笠地蔵のような、そうでないようなその容姿。 なんだろ?

 「水文字遊び」↓

フイッと作ってみましたが、筆の毛がみるみる無くなるほど使って頂いております♪ よしよし。

 「乳しぼり会場にも」↓

水文字遊びの看板は、馬と牛とウサギを作ってみました。

 「水曜日は安全運転管理協会の法定講習会へ」↓

富士・富士宮市は・・・・ただいま全国最悪の交通事故率。

静岡県自体が47都道府県中でワースト3に何度も入っている中、その静岡県内の40近い区分の中で

何度も最低記録を出しているこの地域。 なんと恥ずかしい・・・・

それで、静岡県内の白バイ隊もこの地域に集結中だそうです。

この11月から、逆療法として「どこでどんな取り締まりをしているか・する予定か」を県警HPで

事前公表することを始めたほど。(毎週月曜日に更新)

重点項目は「携帯電話」「シートベルト」「一時停止」「渡る人がいる横断歩道では停止」等。

事故は多くの方々の人生をめちゃめちゃにします。あとでいくら後悔しても遅い。

年末が近くなってまいりました。飲酒運転等はもってのほかですが、安全運転周知も心がけます。

 「ウサギの仔」↓

子ウサギは頭が丸い感じ。 耳も短くて、バランス的にもカワイイったらありゃしない❤

 「角を焼く道具」↓

ヤギや牛は、みんな角が生えます。(種類的に生えないものも一部におりますが)

ふれあいには危険なので、たいていの場合は生えはじめに、剪定バサミでショキンと切ってから、

こんな道具で根元を焼きます。  当然動物もメッチャ痛いので、なるべく早く処理してやらねばならない。

でも焼き方が甘いと、角が極端に曲がりながら生えてきて「ひとりアイアンクロー状態」になっちゃったりすると

もう1回同じ苦しみを味あわせなければならなくなるので、キツくても除角(じょかく)はキッチリと

1回で終えてあげたいところです。    それも、動物飼育管理技術の1つです。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る