絵のような富士山の下で

2009.08.29
 「大根白菜の芽がそろってきています♪」↓

1目見ても分からないが、読んでみると「プッ」と噴き出すネーミング。 左のよきぶー君トコ。

乾燥しすぎをちょっと心配しましたが、みんな出そろってきました。よしよし。間引きは9月12・13日10時畑集合。

 「大根の葉」↓

最初はこんなです。この双葉の間から大根らしい葉が出てきます。すでにちょっぴりキスジノミハムシが

出て葉を食べつつあるので、早速1回目の木酢(もくさく)を散布するつもりです。

 「この畑の前作」↓

ジャガイモ作った畑。ジャガイモが芽を出してきた。ジャガイモは100%残さずに掘るのは無理だなー。

必ず次の年は芽が一杯出てくる。  連作はダメなのでここで育てるわけにはいきません。

 「午前中はペンキ塗り」↓

中央広場のヤグラ上部が新しくなったので、屋根を張る前に保護剤を塗布。昼までかかった。

 「今日のキュウリもぎ食べ」↓

30本でしたが、やはりすべてなくなりました。お盆期間中に1日5本の日は本当に申し訳なかったですー。

 「みんなで夏空と」↓

おじいちゃん達とみんなでまかいの牧場にお出かけ♪

あ、キュウリが写ってなかった・・・。( ;^^)
 「昼間の富士山」↓

珍しく昼間でも富士山が良く見えていました。今日訪れた方はラッキーかな。

収穫直前、乳しぼり会場で「シャッター押しますよー」と言ってたら収穫出発が遅れるほどの人気。
 「絵のような富士山の下で」↓

雄大な感じを出したかったが、撮る台が何にも無くて、ジャガイモに乗せて撮った。撮り位置低すぎだ。

 「自作飼料」↓

先ほどの草原から刈り出した草で作ったロール。ウシがもりもり食べていました。

写真の顔も超欲しそう。

 「ゆうごくんモンゴル村に泊まるの巻」↓

ビッグステキテント持参でキャンプ!明日はともやくんも遊びに来てくれて、一緒に家族ぐるみで遊ぶと♪

いいねえ。
※いま2つの準備が必要です。それは「地震」と「インフルエンザ」。逼迫しています。
 地震は今後30年以内に震度6以上が起こる確率のある地域は
 NO1 静岡市(89.5%)  NO2 津市(85.2%) NO3 奈良市(67.1%)
 その後に千葉市横浜市大阪市が60%以上で続きます。
 東海地震の起き方は「プレート型地震」断層のずれでなく、たまったエネルギーで地面が跳ね上がります。
 浜岡原発のあるあたりでは、1瞬のうちに大地が「1.5メートル」跳ね上がるそうです。
 まさに「グラグラ」ではなく「下から殴られるような衝撃」だと思われます。
 
 無事なはずが無ない。そのつもりで準備を・・・・
 
 インフルも地震も原発震災も含めて、2か月分の備蓄をすべき時の様です。
 マズは長く持つ水や携帯食料品を2週間分購入からはじめてはいかがでしょう。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る